平塚版 掲載号:2019年11月7日号 エリアトップへ

土沢活性策を発表 中学生が文化祭で

教育

掲載号:2019年11月7日号

  • LINE
  • hatena
リトアニア交流を研究した生徒ら
リトアニア交流を研究した生徒ら

 土沢中学校(松原政夫校長/生徒数171人)で1日、2・3年生が授業で研究した土沢の地域活性化策を同校文化祭で発表した。保護者のほか、研究に協力した地域住民らが来場した。

 「蛍カゴアクセサリーで地域活性化」や「土沢ソングの歌詞を広めよう」など地域の資源を生かした活性化案や、2020東京五輪で平塚がホストタウンを務めるリトアニア共和国とスカイプなどを使って交流してきたグループなど、18グループの中から選抜された6班が発表した。

 かつて蛍を入れて明かりとした「蛍カゴ」の新たな使用方法を探る班では、大麦を育てている地元農家に材料を提供してもらい、カゴ作りに挑戦。公民館まつりなどの地域イベントで電球を入れて照明にするなど、インテリアとしての活用を提案した。

 リトアニアグループはこれまで神奈川大学に留学中のリトアニア人学生にインタビューしたり、10月には同国カウナス市の視察団を迎えたりと交流を続けてきた。

 来月には再びスカイプでの通信を予定しており、班長の白石優貴さんは「土沢中の自然豊かなところを伝えたい。あとはリトアニアのクリスマスのこと、流行など普段の生活について質問したい。いつかは平塚に遊びに来てほしい」と話していた。

平塚版のローカルニュース最新6

「エア七夕」で思いつなげ

「エア七夕」で思いつなげ 文化

作文を募集

5月21日号

一面ピンクのカーペット

一面ピンクのカーペット 文化

馬入でポピーが見頃

5月21日号

手づくりマスク無償配布

手づくりマスク無償配布 社会

市内企業が希望者募集

5月21日号

「がんばろう」空へ

「がんばろう」空へ 文化

相州凧でエール

5月21日号

芸術で自宅時間楽しく

芸術で自宅時間楽しく 文化

市が動画を配信

5月21日号

自宅で簡単ストレッチ

わたしのおうち時間

自宅で簡単ストレッチ スポーツ

下肢筋力強化編【2】

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク