平塚版 掲載号:2019年11月21日号 エリアトップへ

「警官の見える化」へコラボ着々 体感治安の向上へ一手

社会

掲載号:2019年11月21日号

  • LINE
  • hatena
移動図書館の周辺で署員が声かけなどを行う
移動図書館の周辺で署員が声かけなどを行う

 限られた人員の中で、いかに市民の安全・安心を守るか―。平塚警察署(春田政之署長)は、市民の体感治安を向上させようと、今年10月から平塚市と連携して移動図書館の実施日に警官を派遣して、図書館利用者らに声かけを行っている。

 移動図書館は、2千冊ほどの書籍を積んだマイクロバスが、地域を定期的に巡回するもの。6日、松が丘公民館を巡回した際には3人の警察官が現場を訪問。地域担当次長の小坂直人警視は図書館利用者に身近な困りごとなどを聞き、啓発チラシを手渡した。いつも移動図書館を息子と利用している30代女性は「最初は(警察官がいたので)近所で事件があったのかなと思った。今は警察官の姿が地域で見られることで犯罪の抑止にもなると思うので安心感が高まった」と話した。

 ほかにも、平塚署では市内およそ45カ所のコンビニエンスストアとも連携し、各地のコンビニ駐車場にパトカーを停車させ、制服警察官を立たせるなど「警官の見える化」を進めている。

 「人員が限られる中、平塚市は事件事故の取り扱いが多い」と小坂警視。「体感治安向上へ今後も他機関とのコラボを模索したい」と話した。

平塚版のローカルニュース最新6

コスモスとひまわりの共演

コスモスとひまわりの共演 教育

美里・柿の実こども園

10月14日号

「希望に満ちたシーズンに」

神奈川フィル

「希望に満ちたシーズンに」 文化

来季プログラムを発表

10月14日号

私たちの抱負

22年成人式実行委員を紹介!

私たちの抱負 社会

〜後編〜

10月14日号

美しさひも解く初個展

美しさひも解く初個展 文化

真田在住 米満さん

10月14日号

生徒が教会で「模擬葬儀」

生徒が教会で「模擬葬儀」 教育

葬祭専門学校の体験授業

10月14日号

「伝統」と「革新」、柔軟に対応

特別インタビュー

「伝統」と「革新」、柔軟に対応 経済

豊島屋 久保田陽彦社長に聞く

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook