平塚版 掲載号:2019年11月21日号 エリアトップへ

平塚地区環境対策協議会の会長を務める 中島 雅司さん 日揮ユニバーサル(株)勤務 56歳

掲載号:2019年11月21日号

  • LINE
  • hatena

現在地の把握は充実の証

 ○…地元の工業系企業が環境汚染の防止と浄化促進、廃棄物の適正処理を図り、環境保全に努める平塚地区環境対策協議会。今年の会長は2年前まで技術畑を歩いてきた日揮ユニバーサル(株)の管理部長が務める。「生産会社にとって安全と環境は大事な両輪。それにこの会は横の繋がりができる貴重な場。生産し、社会に貢献して、良いコミュニティであってほしい」と先を見据える。

 ○…東京に生まれ、小学校は商社マンの父の赴任先・ニューヨークの現地校。中学入学時に帰国し、東京大学へと進学した。「幸運だった」というのは英語。テストで苦労知らずなのは、小学校6年間の賜物だ。大学院を出て有名企業に行く同期もいたが「大企業の中の小さい点より、それなりの規模の中で立ち位置がわかる方がいい」と東燃化学に就職した。

 ○…化学の中でも有機化学が好きだった。「システマティックだし、実生活にも関係がある」と包装材や金属の代わりとなり、生活を便利に、快適にしてくれるポリプロピレンの研究に没頭し、出向先の四日市で大企業・三菱とも仕事をした。しかし転勤をきっかけに、横浜在住の妻の母が心配だったことや娘の中学入学も重なり、転職を考えた。研究したこと、「苦労してないから引け目を感じる」と謙遜する英語も生かして現在の触媒を作る会社で活躍してきた。

 ○…5月に高崎市へ行き、晴れて関東の献血ルームは網羅した献血好き。そして驚きの挑戦がある。同僚から譲り受けた折り畳み式のロードバイクでの野望は、日本橋と京都を繋ぐ東海道制覇。現在地は名古屋で、長期休暇に電車で前回進んだ所まで行き、数時間漕いで電車で帰るという進め方なので「あと数回で京都かな」と笑った。

平塚版の人物風土記最新6

大貝 敏次さん

関東商工会議所連合会から表彰を受けた日本珠算連盟茅ヶ崎支部の前会長

大貝 敏次さん

龍城ヶ丘在住 74歳

8月13日号

齋藤 弓子さん

平塚市を含む「湘南助産師会」の初代会長に就いた

齋藤 弓子さん

茅ヶ崎市在住 71歳

8月6日号

田中 邦男さん

7月1日付で平塚市漁業協同組合の代表理事組合長に就任した

田中 邦男さん

札場町在住 61歳

7月30日号

早稲田 暁生さん

平塚サーフユニオン代表を務める

早稲田 暁生さん

撫子原在住 37歳

7月23日号

藤井 大地さん

火球を撮影した平塚市博物館の学芸員

藤井 大地さん

西八幡在住 34歳

7月16日号

小野 みつ子さん

国際ソロプチミスト平塚の新会長に7月1日付で就任した

小野 みつ子さん

諏訪町在住 71歳

7月9日号

あっとほーむデスク

  • 7月30日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月13日号

お問い合わせ

外部リンク