平塚版 掲載号:2020年2月13日号 エリアトップへ

四季伝える甘い芸術品 平塚菓子展

文化

掲載号:2020年2月13日号

  • LINE
  • hatena
季節を感じさせる練りきり
季節を感じさせる練りきり

 平塚市菓子商工組合が主催する第32回平塚菓子展示即売会が6日〜10日、ひらつか市民プラザで開催された。

 会場では展示用の干支や人気キャラクターにちなんだ練りきりのほか、うぐいすや梅、椿など四季を感じさせる作品が並んだ。

 弘栄堂(榎木町)の三富弘之さん(56)は、四季折々の展示作品の中に、ベルマーレを彷彿とさせる緑と青のビビッドな色合いの作品を並べた。洋菓子によく使われる銀色の砂糖粒「アラザン」を、花の飾りに取り入れたりと、遊び心を加えている。三富さんは「飽きが来ないよう、新しいアイデアを考えていきたい」と話していた。

平塚版のローカルニュース最新6

「きちきち」オープン

「きちきち」オープン 社会

商店街の活性に期待

4月2日号

デジタル案内”初運行”

神奈中バス平塚駅北口

デジタル案内”初運行” 経済

車椅子や多言語にも配慮

4月2日号

221万円を賠償請求

221万円を賠償請求 政治

平塚市、渡部市議を提訴

4月2日号

「人生100年時代」に対応

平塚市

「人生100年時代」に対応 社会

政策ビジョンを策定

4月2日号

「未来の命を守れ」

ベルマーレ

「未来の命を守れ」 社会

2選手が葉酸サプリ寄贈

4月2日号

住民同士で健康づくり

住民同士で健康づくり 社会

市がボランティア養成へ

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 2月27日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク