平塚版 掲載号:2020年4月16日号 エリアトップへ

音に向き合う大切なとき バイオリニスト 江藤有希さん

文化

掲載号:2020年4月16日号

  • LINE
  • hatena

 市内在住のバイオリニスト・江藤有希さんは、外出自粛となった今、アルバムリリースに向け作曲に力を入れている。「今年に入ってもう8曲仕上がった。いつにないペースです」と、音楽と向き合う日々だ。

 公演が次々中止・延期となる中、「ライブに向け何曲もアレンジしたりと準備していたので、最初はとても落ち込みました。でも、この状況だからこそ集中してできることがあるかもしれない」と江藤さん。ギターとチェロのユニットを組むなど「共演」を軸に活動していただけに、一人の作業に戸惑いもあったが、「人と一緒に音を出せる日が待ち遠しい」と、思いを音にのせていく。

本紙読者へ演奏も

 本紙読者のために演奏してもらった『どんぐりの散歩』(ファーストアルバム『hue』収録)をARで公開中(=写真)。その他、即興演奏や『アメイジング・グレイス』などの動画は「タウンニュース平塚編集室」のフェイスブックページで観られる。

 江藤さんの公演や活動、作品については公式HPで確認を。

平塚版のローカルニュース最新6

善意の輪広がる

善意の輪広がる 社会

企業や個人がマスク寄贈

6月4日号

海水浴場の開設中止

海水浴場の開設中止 スポーツ

客集中で「3密」回避困難

6月4日号

フードバンクの依頼急増

フードバンクの依頼急増 社会

コロナ影響で負担大きく

6月4日号

飲食店応援に1600万円

飲食店応援に1600万円 経済

「ひらサポ」目標クリア

6月4日号

コロナ感染、市内37人に

7月7日は「エア七夕」

7月7日は「エア七夕」 文化

まつりを振り返る番組も

6月4日号

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク