平塚版 掲載号:2020年5月8日号 エリアトップへ

ドライブインシアター 湘南で復活めざす クラファンで支援募る

社会

掲載号:2020年5月8日号

  • LINE
  • hatena
ドライブインシアター2020のイメージ
ドライブインシアター2020のイメージ

 かつて一世を風靡した「ドライブインシアター」の復活に向けたクラウドファンディングが、4月10日にスタートした。新型コロナウイルスの感染予防啓発や映画文化の活性化などを目的とし、大磯ロングビーチの駐車場で5月以降に第1回の開催を目指す。

 屋外に設置したスクリーンで自動車に乗ったまま映画を鑑賞するドライブインシアター。米国発祥で日本では1990年代をピークに流行したが徐々に下火となり、2010年に常設の「ドライブインシアター大磯」が営業を終了して以降、国内で体験する方法はほとんどない状態だ。新型コロナの感染拡大で多くの映画館が休業を強いられる中、他者との接触リスクの低い鑑賞方法として再注目されている。

目標額は250万円

 クラウドファンディングを立ち上げた「ドゥイット・シアター」は、大磯ロングビーチ駐車場で2016年に開催した「Suchmos DRIVE IN THEATER」など、これまで数多くのドライブインシアターをプロデュースしてきたチーム。今回は、新型コロナの感染拡大を受けるエンターテイメント業界の活性化や啓発ムービーによる感染予防の周知拡大などを目的に企画した。

 クラウドファンディングで集まった資金はドライブインシアターの中長期的な継続などに活用する。目標金額は250万円で、8月7日まで。4月20日時点で約70万円が集まっている。

 ドライブインシアター大磯2020のクラウドファンディングページ【URL】https://motion-gallery.net/projects/driveintheater2020
 

平塚版のローカルニュース最新6

バイク運転に注意

バイク運転に注意 社会

競輪場で安全啓発

7月2日号

今夏は利用者限定で営業

大磯ロングビーチ

今夏は利用者限定で営業 社会

7月2日号

日本三大七夕まつりの仲間仙台・一宮からエールが届きました

次亜塩素酸水を配布

次亜塩素酸水を配布 経済

ガイソー平塚店

7月2日号

元五輪選手が監修

元五輪選手が監修 スポーツ

市、スルガ銀と自転車振興

7月2日号

七夕と歩んだ70年

戦後復興から現在へ

七夕と歩んだ70年 文化

7月2日号

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク