平塚版 掲載号:2021年2月11日号 エリアトップへ

平塚市 スターライトP(ポイント)再び 4月以降に販売の公算

経済

掲載号:2021年2月11日号

  • LINE
  • hatena
スターライトポイントのアプリの画面
スターライトポイントのアプリの画面

プレミアム率は20%

 スマートフォンを活用した平塚市のキャッシュレス推進事業「ひらつか☆スターライトポイント」が再び販売されることが明らかになった。3月補正予算に関連費用を計上。市執行部は「予算承認後、準備を進めて、なるべく早い段階で販売したい」としている。

 「ひらつか☆スターライトポイント」は、平塚市のキャッシュレス推進事業で、スマートフォンを活用した市独自の決済システム。昨年販売した第1弾は購入額(上限3万円)の30%分のプレミアムポイントが付与され、2月末まで市内登録店舗約1100店で利用できる。追加販売も含めてこれまで総額で約15億1000万円分のポイントが発行された。

 第2弾の事業費として3月補正予算に2億6926万1000円が計上されている。総額9億4800万円分のポイントを販売。プレミアム率は前回より低下させ20%に設定した。また、ポイント販売事業者への手数料は前回10%(1万円で1千円)だったが、第2弾では5%に引き下げられている。

 既存のアプリを使用するのか、販売時期など詳細は検討段階。執行部は「4月以降の販売になると思うが、予算議決後に準備を進め、なるべく早く販売したい」と話す。

 落合克宏市長は「(第1弾は)地域経済に大きな効果があった。地域の通貨として、ウィズコロナのデジタル化として象徴的な取り組みと考えている」と期待を込めた。

平塚版のトップニュース最新6

海水浴場開設へ前向き

ひらつかビーチパーク

海水浴場開設へ前向き 社会

7月下旬を目途

5月13日号

小林姉弟そろってV

県アマゴルフ

小林姉弟そろってV スポーツ

ふじみ野在住 「夢はプロ」

5月13日号

6月の通常開催は中止

よさこい祭り

6月の通常開催は中止 文化

年内に代替企画目指す

5月7日号

電子図書館、7月開設へ

平塚市

電子図書館、7月開設へ 文化

非接触型サービスを拡充

5月7日号

コロナ苦境の力に

カレンカップ

コロナ苦境の力に 社会

2年ぶり 愛娘偲ぶ大会

4月29日号

「スターライト」に新機能

平塚市独自電子決済

「スターライト」に新機能 経済

地域通貨化見越し運用

4月29日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新 文化

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter