平塚版 掲載号:2021年2月18日号 エリアトップへ

平塚出身尾崎選手 地元Vで初戴冠に弾み 女子競輪ビッグレースへ

スポーツ

掲載号:2021年2月18日号

  • LINE
  • hatena
地元Vを飾った尾崎選手(提供写真)
地元Vを飾った尾崎選手(提供写真)

 平塚市出身の女子競輪選手・尾崎睦さん(35)=平塚競輪所属=が先月30日、平塚競輪場で行われた「クルマくる〜杯」で優勝し、5月開催のガールズケイリンコレクション2021の出場を決めた。尾崎選手は地元優勝で弾みをつけ、女子競輪5大レースの1つに挑む。

 尾崎選手は、持ち前のパワーとレース展開を読む冷静な判断力でガールズケイリンコレクションの出場切符を手中にした。1月の「クルマくる〜杯」では先頭付近で周回を重ね、レース終盤に先行する選手を差し切って優勝した。

 ガールズケイリンコレクションは、女子競輪選手にとって5つあるビッグレースのうちの1つ。成績上位42選手を3グループに分け、予選を勝ち上がった7人が出場できる。本戦は、京王閣競輪場(東京都)で5月4日に開かれ、7選手が一発勝負に臨む。尾崎選手は過去に4度出場し、最高成績は一昨年の2位という。

 平塚市出身の尾崎選手は、かつて湘南ベルマーレスポーツクラブのビーチバレーチームに所属し、ひらつかビーチパークなどを練習拠点とした。2012年と13年にはJⅤBツアーで年間1位を獲得している。

 引退後は競輪界に転身し、15年にプロデビュー。「むっちゃん」の愛称で親しまれ、100人以上がしのぎを削る女子競輪界で昨年は優勝回数11位、勝利回数8位などトップクラスの成績を残している。

 尾崎選手はレースに向け、「平塚競輪場で優勝して、ガールズケイリンコレクションに出場できることになって大変うれしく思います。良い流れで走れると思いますので、このまま優勝目指して頑張ります」とコメントを寄せた。
 

平塚版のトップニュース最新6

「サガン鳥栖」を迎え撃て

ベルマーレ

「サガン鳥栖」を迎え撃て スポーツ

2月27日ホーム開幕戦

2月25日号

「あおぞら号」廃止の方針

平塚市図書館

「あおぞら号」廃止の方針 教育

地域の読書環境整備も

2月25日号

地元Vで初戴冠に弾み

平塚出身尾崎選手

地元Vで初戴冠に弾み スポーツ

女子競輪ビッグレースへ

2月18日号

過去最大の一般会計に

平塚市21年度当初予算案

過去最大の一般会計に 社会

初の900億円超え

2月18日号

熱い思いで貸出代行

平塚商議所飲食業部会

熱い思いで貸出代行 社会

コロナ対策のアクリル板

2月11日号

スターライトP(ポイント)再び

平塚市

スターライトP(ポイント)再び 経済

4月以降に販売の公算

2月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク