平塚版 掲載号:2021年3月25日号 エリアトップへ

湘南マンゴーすくすく 受粉作業が開始

文化

掲載号:2021年3月25日号

  • LINE
  • hatena
花房の生育具合を確認する臼井さん
花房の生育具合を確認する臼井さん

 市内徳延にある「臼井園芸」では、マンゴーの受粉作業が佳境を迎えている。同社代表の臼井秀企さん(57)が2019年に栽培を開始、今年は8千匹のミツバチを使って作業を進めている。

 「還暦前の一念発起」と栽培を始めた臼井さん。平塚を代表する名産品に育て上げたいという思いから、すでに「湘南マンゴー」の商標を登録済み。およそ500坪の温室には201鉢が並び、臼井さんはわが子のようにマンゴーの花房を大切に育てている。

 品種は「アーウィン」「紅象牙」「金蜜」など5種。収穫は今年6月下旬から8月中旬を予定。臼井さんは「6〜700個ほど穫れるのでは」と笑顔で話している。

 湘南マンゴーは臼井園芸直売所などで販売。

(問)臼井さん【携帯電話】080・5017・1871

平塚版のローカルニュース最新6

手話ダンス広がれ

手話ダンス広がれ 文化

北村さん レッスンツアー

5月7日号

プペルバスがやってくる

プペルバスがやってくる 文化

9日 平塚湘南海岸公園

5月7日号

決済アプリで消費喚起

神奈川県

決済アプリで消費喚起 経済

最大2割のポイント還元

5月7日号

姿勢改善で健康に

健康講座

姿勢改善で健康に 文化

5月12日・26日 商工会議所内で

5月7日号

小学校に「安心」を

小学校に「安心」を 社会

塗装業者が除菌で奉仕

5月7日号

横浜で植物画展

横浜で植物画展 文化

平塚在住松本さん

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter