平塚版 掲載号:2021年3月25日号 エリアトップへ

女性守る「居場所」を提供 市民団体が4月から

社会

掲載号:2021年3月25日号

  • LINE
  • hatena
勉強会に参加した大学生と同団体
勉強会に参加した大学生と同団体

 平塚市で性犯罪被害者を支援する一般社団法人OHANA(赤松未来代表)が「女性のための週末緊急宿泊シェルターOHANA Light」を4月1日、開設する。性暴力や性虐待、虐待の被害者、性産業に就いている女性、「家に居場所がない」女性などが対象で、土日祝日に利用できる。

 心理カウンセラーなど専門職の相談員と話したり、必要に応じて相談窓口への同行支援も行う。同法人は市の福祉部とも連携しており、行政が休みの週末に焦点をあてて支援を行う。

 赤松さんと、行政の制度上の問題で支援の隙間からもれてしまう相談者との出会いがシェルター開設のきっかけに。赤松さんは「相談者と連絡が取りにくくなってしまったことがあり、相談者と寝食を共にすることが大事だと思った」とシェルターの必要性を感じたという。「逃げなければいけない人や、ネットカフェなどに泊まっている人の受け皿になりたい」と話す。

 一泊食事付2千円〜、日帰りの滞在も可能で食事付き500円。経済的に困窮している場合は要相談。定員は3人。(問)OHANAの赤松さん【電話】️070・3998・3503または【メール】handmaderouje@gmail.com
 

平塚版のローカルニュース最新6

保護ねこを救って

にじのはし

保護ねこを救って 社会

クラファン実施中

5月13日号

ラグビーを楽しく

ラグビーを楽しく スポーツ

5月16日に無料体験会

5月13日号

小学生に人気の給食は?

小学生に人気の給食は? 教育

平塚市内3・4年生に調査

5月13日号

読み聞かせで心育む

読み聞かせで心育む 教育

19日 「おはなしの会」

5月13日号

やぎ島を探検しよう

やぎ島を探検しよう 社会

湘南いきもの楽校主催

5月13日号

市民の声 図書館に

市民の声 図書館に 文化

協議会委員を公募

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新 文化

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter