平塚版 掲載号:2021年4月8日号 エリアトップへ

「聖火リレーは一生の宝」 元ランナーの新藤忠さん

スポーツ

掲載号:2021年4月8日号

  • LINE
  • hatena
当時のトーチを手に笑顔の新藤さん
当時のトーチを手に笑顔の新藤さん

 東京2020五輪の聖火リレーが行われる中、1日・2日には市役所1階で聖火リレートーチが展示され、多くの市民が来庁した。期間中は前回の東京五輪で聖火ランナーを務めた下島在住の新藤忠さん(76)が所有するトーチも併せて展示。1日には新藤さんが会場を訪れ、報道陣の取材に応じた。

 新藤さんは、勤務していた横浜ゴム平塚製造所の陸上部で活躍していた19歳の時、平塚商工会議所から推薦を受け、聖火ランナーに選出。1964年10月7日、旧国道1号「四ツ角交差点」〜馬入橋を渡り切った地点までのおよそ1・5Kmをトーチ片手に走った。

 沿道には多くの人が集まり、屋根に登って声援を送ってくれる人もいたという。「でも、トーチの火を消さないことだけに集中していて、まわりの景色はあまり記憶にありません」と新藤さん。

 コロナ禍で聖火ランナーを務める「後輩」たちには「この体験は一生の宝になる。楽しんでほしい」とエールを送っていた。

 聖火リレーは3月25日に福島県を出発し、6月28日午後3時40分ごろに平塚駅南口周辺に到着予定。国道134号から湘南大橋を渡り、茅ヶ崎公園野球場方面へと向かう。東京五輪の開幕は7月23日。8月8日閉幕。

平塚版のローカルニュース最新6

リトアニア知って

郵便局

リトアニア知って 文化

オリジナル切手で周知

4月8日号

アクアビクスに挑戦

アクアビクスに挑戦 社会

南部福祉会館でスタート

4月8日号

駄菓子店に子どもの声

駄菓子店に子どもの声 文化

「まめぶん」 10年ぶりに開店

4月8日号

「聖火リレーは一生の宝」

「聖火リレーは一生の宝」 スポーツ

元ランナーの新藤忠さん

4月8日号

市に無線LAN提供

湘南ケーブルネットワーク

市に無線LAN提供 社会

災害時に役立て

4月8日号

自閉症に理解を

自閉症に理解を 社会

各地で啓発の取り組み

4月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新 社会

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク