平塚版 掲載号:2021年4月15日号 エリアトップへ

平塚商工会議所 14事業所27人が門出 合同入社式を初開催

経済

掲載号:2021年4月15日号

  • LINE
  • hatena
常盤会頭の祝辞を真剣に聞く参加者ら
常盤会頭の祝辞を真剣に聞く参加者ら

 平塚商工会議所(常盤卓嗣会頭)主催の「新入社員合同入社式〜新入社員教育セミナー〜」が4月8日、平塚商工会議所3F大ホールで初めて開催された。14事業所、27人の社員・従業員が参加し、社会人の一歩を踏み出した。

 合同入社式は、地域経済の発展の一翼を担う新入社員を地域をあげて祝福、激励するために開催。同商議所では、これまでも新入社員教育セミナーを開いてきたが、昨年より「合同入社式」という企画に変更した。しかし、新型コロナの影響で実施できず、今回が初めての開催となった。式には常盤会頭をはじめ、落合克宏市長が祝いに駆け付けた。

 常盤会頭は商工会議所の役割を説明すると、「1日も早く事業所の戦力となり、力を発揮することで企業を支えてほしい。企業の継続・発展が地域経済の持続・発展につながってくる。健康に留意し、充実した社会生活を送ってほしい」と、参加者にエールを送った。

 所属会社が異なっても、全員が平塚で働くことを決めた同士。新しいスーツに身を包み、緊張した面持ちの参加者らは、落合市長や常盤会頭の祝辞に真剣に聞き入っていた。

 式のあとには社会人としての心得や身だしなみ、あいさつの仕方などを学ぶ教育セミナーが行われた。

 参加者からは「同じ新入社員の方々と入社式を行ったことで、気持ちが引き締まったとともに、明日からまた頑張ろうという気持ちになれた」や「(セミナーを受け)相手に伝える事の大切さを学べた」などの声が聞かれた。

平塚版のトップニュース最新6

海水浴場開設へ前向き

ひらつかビーチパーク

海水浴場開設へ前向き 社会

7月下旬を目途

5月13日号

小林姉弟そろってV

県アマゴルフ

小林姉弟そろってV スポーツ

ふじみ野在住 「夢はプロ」

5月13日号

6月の通常開催は中止

よさこい祭り

6月の通常開催は中止 文化

年内に代替企画目指す

5月7日号

電子図書館、7月開設へ

平塚市

電子図書館、7月開設へ 文化

非接触型サービスを拡充

5月7日号

コロナ苦境の力に

カレンカップ

コロナ苦境の力に 社会

2年ぶり 愛娘偲ぶ大会

4月29日号

「スターライト」に新機能

平塚市独自電子決済

「スターライト」に新機能 経済

地域通貨化見越し運用

4月29日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新 文化

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter