平塚版 掲載号:2021年4月15日号 エリアトップへ

平塚商工会議所 14事業所27人が門出 合同入社式を初開催

経済

掲載号:2021年4月15日号

  • LINE
  • hatena
常盤会頭の祝辞を真剣に聞く参加者ら
常盤会頭の祝辞を真剣に聞く参加者ら

 平塚商工会議所(常盤卓嗣会頭)主催の「新入社員合同入社式〜新入社員教育セミナー〜」が4月8日、平塚商工会議所3F大ホールで初めて開催された。14事業所、27人の社員・従業員が参加し、社会人の一歩を踏み出した。

 合同入社式は、地域経済の発展の一翼を担う新入社員を地域をあげて祝福、激励するために開催。同商議所では、これまでも新入社員教育セミナーを開いてきたが、昨年より「合同入社式」という企画に変更した。しかし、新型コロナの影響で実施できず、今回が初めての開催となった。式には常盤会頭をはじめ、落合克宏市長が祝いに駆け付けた。

 常盤会頭は商工会議所の役割を説明すると、「1日も早く事業所の戦力となり、力を発揮することで企業を支えてほしい。企業の継続・発展が地域経済の持続・発展につながってくる。健康に留意し、充実した社会生活を送ってほしい」と、参加者にエールを送った。

 所属会社が異なっても、全員が平塚で働くことを決めた同士。新しいスーツに身を包み、緊張した面持ちの参加者らは、落合市長や常盤会頭の祝辞に真剣に聞き入っていた。

 式のあとには社会人としての心得や身だしなみ、あいさつの仕方などを学ぶ教育セミナーが行われた。

 参加者からは「同じ新入社員の方々と入社式を行ったことで、気持ちが引き締まったとともに、明日からまた頑張ろうという気持ちになれた」や「(セミナーを受け)相手に伝える事の大切さを学べた」などの声が聞かれた。

創業1951年、老舗のお餅

お雑煮や鍋の具に、さっと焼いて好みの味で。オンライン販売あり。

https://www.navida.ne.jp/snavi/100577_1.html

横浜幸銀信用組合平塚支店

平塚支店12月6日、平塚駅北口ロータリーに移転オープン

https://www.yokohamakougin.co.jp/

<PR>

平塚版のトップニュース最新6

軽石の漂着に備え

軽石の漂着に備え 社会

市職員が海岸を巡回

12月2日号

平塚駅がテロ対策訓練

平塚駅がテロ対策訓練 社会

警察と連携、実地指導も

12月2日号

2作品が全国へ

圏央道の宝物グランプリ

2作品が全国へ 経済

SDGsジビエパイがV

11月25日号

カピバラ来春公開へ

平塚市

カピバラ来春公開へ 社会

ふれあい動物園を整備

11月25日号

市が着工延期を決定

龍城ケ丘プール跡地

市が着工延期を決定 政治

塩・風害の調査のため

11月18日号

地域参画で学校運営

コミュニティ・スクール

地域参画で学校運営 教育

来春 市内4校に試験導入

11月18日号

MADOショップ平塚真土店

省エネ・結露・防音・防犯にあったか「内窓」はいかが

http://kobayashikenso.co.jp

横浜幸銀信用組合平塚支店

平塚支店12月6日、平塚駅北口ロータリーに移転オープン

https://www.yokohamakougin.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook