平塚版 掲載号:2021年7月22日号 エリアトップへ

平塚在住石井美樹さん メダルに向け、飛翔 ビーチバレー五輪代表

スポーツ

掲載号:2021年7月22日号

  • LINE
  • hatena
ビーチパークのコートでスパイクを打つ石井選手
ビーチパークのコートでスパイクを打つ石井選手

 平塚在住の石井美樹さん(31・荒井商事/ベルマーレ)と村上めぐみさん(36)のペアが、きょう開幕する東京五輪にビーチバレーボール女子日本代表として出場する。24日のチェコとの初戦を前に、大会への決意を語った。

 石井・村上ペアは5月に東京で行われた代表チーム決定戦で優勝し、初の五輪代表に開催国枠で内定。その後、すぐにロシア、チェコに飛び、日本のもう一枠の五輪出場権をかけて戦った。結果として世界ランキング上位入賞による出場枠獲得はならなかったが、五輪の前哨戦とも言えるワールドツアーに、「どのチームも調子を合わせてきている。それに向かって勝ち切る姿勢が重要」と話す。

 チェコから帰国後、2週間の隔離生活を経て、湘南ベルマーレビーチパークを拠点に練習に励む。真剣に打ち込みつつも、一緒に練習する他の選手と声を掛け合い、リラックスした表情だ。大舞台を前に「今までの練習の成果を精度良く出し切る。目指すはメダル」と前を向く。

平塚へ恩返し

 石井選手は藤沢市出身。大和南高を卒業後、バレーボールのVリーグ1部でアタッカーとして活躍。恩師に声を掛けてもらったことがきっかけで2014年にビーチバレーに転向した。

 転向後すぐはスポンサーもいない状態。そんな中、市内で建築・リフォームを手掛ける(株)三興の吉川裕之社長が支援を申し出た。石井選手は「短い期間だったが感謝しかない」と振り返る。

 平塚の七夕まつりには小学生の頃から毎年のように訪れていたそうだ。「とにかく人が多くてにぎやかだったのが懐かしい。屋台が好きでいつも水あめを食べていた」。

 平塚に住む現在は、息抜きに湘南平へ出かけることも。「夜景がキレイでほっとする。今度上にあるパンケーキ屋さんにも行ってみようかな」とほほ笑んだ。

 石井選手は15年に村上選手とペアを組み、今年で結成7年目。精度の高いサーブや鋭いスパイクを武器に国内トップに登り詰めた。石井選手は「ここまでこれたのも周囲の人々の支えのおかげ。ビーチバレーをもっと盛り上げて恩返しがしたい」と話した。

 五輪の予選ラウンドはスイス、ドイツ、チェコ代表のグループ。24日、チェコとの初戦に臨む。
 

MADOショップ平塚真土店

台風シーズンに貼れば安心「飛散防止フィルム」

http://kobayashikenso.co.jp

<PR>

平塚版のトップニュース最新6

ボランティアへ感謝状

東京五輪

ボランティアへ感謝状 文化

リトアニア大使が来平

9月23日号

認知症患者に働く場を

認知症患者に働く場を 社会

市内法人が機会創出

9月23日号

延期か中止の危機

市立中学修学旅行

延期か中止の危機 教育

昨年に続きコロナ禍で

9月16日号

市も塩害調査実施へ

龍城ケ丘プール跡地

市も塩害調査実施へ 政治

地元住民が検証結果提出

9月16日号

シイラで地域の魅力発信

平塚農商高

シイラで地域の魅力発信 経済

地元飲食店と商品開発

9月9日号

妊婦の「声」に耳傾け支援

妊婦の「声」に耳傾け支援 コミュニティ社会

運営資金をクラファン

9月9日号

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook