平塚版 掲載号:2021年9月30日号 エリアトップへ

「はるみ」上々の出来 収穫作業10月中旬まで

社会

掲載号:2021年9月30日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県内1位の米の栽培面積を誇る水田地帯–平塚市。平塚生まれの米「はるみ」が収穫シーズンを迎え、9月21日には、市内小鍋島にある大庭健一さん(45)の田んぼで収穫作業が行われた=写真。

 「はるみ」は、コシヒカリとキヌヒカリを掛け合わせた品種で、JA全農営農・技術センターが開発。ツヤと甘みのある品種で、冷めてもおいしいという。

 大庭さんは「今年は、台風や猛暑、タニシの影響も受けることなく、ここ2、3年の中では一番の出来」と胸を張る。また「米離れが進んでいるが、地産地消でぜひ、はるみを食べてほしい」と話す。

 収穫は10月中旬ごろまで行われる予定。2021年産米は、JA大型農産物直売所「あさつゆ広場」などで、10月8日(金)から販売される。
 

平塚版のローカルニュース最新6

友の会が警察官を激励

割タイトル

友の会が警察官を激励 経済

12月9日号

少年柔道大会で熱戦

少年柔道大会で熱戦 スポーツ

コロナで2年ぶりの開催

12月9日号

イマドキの若手育成法

イマドキの若手育成法 社会

人材コンサル阿部さん著書

12月9日号

なでしこ会展覧会

なでしこ会展覧会 文化

14日から市美術館で

12月9日号

福祉芸能の慈善公演

福祉芸能の慈善公演 文化

中央公民館で12日

12月9日号

クリスマス礼拝

平塚富士見町教会

クリスマス礼拝 文化

平塚富士見町教会で19日

12月9日号

創業1951年、老舗のお餅

お雑煮や鍋の具に、さっと焼いて好みの味で。オンライン販売あり。

https://www.navida.ne.jp/snavi/100577_1.html

横浜幸銀信用組合平塚支店

平塚支店12月6日、平塚駅北口ロータリーに移転オープン

https://www.yokohamakougin.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook