平塚版 掲載号:2022年5月12日号 エリアトップへ

4月から22年度平塚逸品研究会の会長に就任した 石川 正行さん 四之宮在住 49歳

掲載号:2022年5月12日号

  • LINE
  • hatena

「逸品」成長の機会に

 ○…平塚、大磯、伊勢原の商店主が集まり、各店の特色を生かした商品を開発する「平塚逸品研究会」で、22年度会長として旗を振る。現在会員は25人。「高いモチベーションを保つためにも、今年度は情報交換の場を充実させたい」。会長就任を機にスタートさせた「勉強会」では、電子決済の導入や商品PRといった商店主の関心ごとについてテーマを持ち寄りディスカッションする。「自分たちの成長を感じ、逸品の活動をおもしろいと感じてほしい。会員拡大にもつなげたい」と意気込む。

 ○…「団体のトップに立つのは初めて。学級委員以来では」と笑う。入会は7年前。現在メーンで運営している人形供養「花月堂」のほか、ホームページやチラシ制作の事業を展開していたが、伸び悩んだ時期だった。逸品での活動を始めると、集客に対する商店主の悩みや工夫が新鮮に映った。「チラシなどを作っていたこともあって商店主の赤裸々な声を聞けたのが面白かった。吸収したいことばかりでした」と活動の魅力に触れたできごとだった。

 ○…小さい頃の楽しみは自転車で平塚駅前にあるおもちゃ屋やプラモデル店を巡ること。見て回るだけだったが、心を躍らせた。「9月に本館が閉店する梅屋さんには習字の習いごとに通っていた。思い出の景色が変わっていくのは寂しくもある」と地元への思いを募らせる。

 ○…第66回湘南ひらつか七夕まつりでは、同実行委員の一人としてクラウドファンディングなどを利用し、不景気で姿を消した「恐竜ロボット」の展示を復活させた。「僕らが子どもの頃は恐竜ロボを見に行くのが楽しみだった。変化の最中である今こそ、七夕やまちの魅力を考えたい」と平塚を見つめていく。

平塚版の人物風土記最新6

山下 三郎さん

株式会社PURE FARMで食肉の加工製造をする

山下 三郎さん

城所在勤 39歳

5月26日号

箭原(やはら) 繁雄さん

平塚写真連盟の会長を務める

箭原(やはら) 繁雄さん

撫子原在住 85歳

5月19日号

石川 正行さん

4月から22年度平塚逸品研究会の会長に就任した

石川 正行さん

四之宮在住 49歳

5月12日号

小澤 清一さん

4月から平塚市私立幼稚園協会会長に就任した

小澤 清一さん

豊田本郷在住 70歳

5月5日号

水島 聡子さん

平塚商工会議所青年部の新会長に就任した

水島 聡子さん

土屋在住 44歳

4月28日号

花村 聡一郎さん

3月に浜岳郷土史会の会長に就任した

花村 聡一郎さん

桃浜町在住 76歳

4月21日号

ひらつか☆スターライトポイント

平塚市民限定20%プレミアム付き!締切間近!24日まで申し込み

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/sangyo/page33_00078.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook