神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

元ドラクエ制作スタッフ 歩いて作る体験型絵本 地元平塚の店舗で販売

文化

公開:2023年11月16日

  • X
  • LINE
  • hatena
販売店の前で絵本を手にする藤澤さん
販売店の前で絵本を手にする藤澤さん

 人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズのシナリオディレクターなどとして活躍した、平塚市出身の藤澤仁さん(53)が手がける絵本『まいごの女の子とトレンディ☆ゴースト〜あるいて つくる えほん〜』(定価1400円+税)が、10月29日から高久製パンなど市内5店舗で販売されている。

 絵本は、名前を忘れた女の子とおばけのエリーが、名前を思い出す旅の道中で様々な悩みを解決していくストーリー。空白になっていて読めない部分を、販売店に置かれたスタンプを押すことで完成させていき、5店舗を周ると1冊ができあがる体験型の作品だ。

 東中原出身の藤澤さんは23歳まで平塚で過ごし、過去にはドラゴンクエストを制作するスクウェア・エニックスに在籍。5年ほど前にシナリオ制作会社のストーリーノート(東京都)を起業した。

 藤澤さんは「学生時代は高久製パンのパンを食べて育った。思い出深いお店で販売されることは感慨深い」と思いを語った。

家族の思い出一緒に楽しんで

 絵本を取り扱うケーキ販売店「ドミネジョワ」(明石町)では、3歳と9歳の子ども連れがスタンプを集める姿があった。保護者は「子どもたちがやってみたいと言うので買ってみた。隠れている文字を埋めるのが楽しい」と話し、2日間で4つのスタンプを押すなど家族で楽しんでいるという。

 藤澤さんは「家族で一緒に出かけた思い出が形として残る、世界にたったひとつの絵本として楽しんでほしい」と話している。

 販売店は以下。三秀堂(見附町)/八百屋コウタのフルーツパーラー(宮松町)/高久製パン(宝町ラスカ内)またはシャンパンベーカリー(桜ケ丘)/市観光協会「みなくる平塚」(紅谷町)/ドミネジョワ(明石町)。今後は茅ヶ崎市、大磯町などを含め、関東を中心に20以上の地区で販売が予定されている。

平塚・大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

80点の写真ずらり

80点の写真ずらり

平塚市美術館で30日から

7月20日

敗戦の翌日は一際元気に

SEISA OSA RHEA選手がいるまち

敗戦の翌日は一際元気に

(株)湘南マツダ勤務 高橋沙矢香さん

7月19日

自費出版無料相談会を開催

先着5人限定

自費出版無料相談会を開催

ベテランスタッフが応えます

7月19日

災害時の生活水に

平塚市

災害時の生活水に

東電グループ会社と協定

7月19日

中井でもチア楽しんで

中井でもチア楽しんで

成川さんが指導

7月19日

「ハレの日」レシピ募集

ラスカ平塚

「ハレの日」レシピ募集

8月8日応募締切り

7月19日

あっとほーむデスク

  • 7月19日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

平塚・大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

平塚・大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook