大磯・二宮・中井版 掲載号:2018年5月18日号 エリアトップへ

ラディアンで本格オペラを上演する 大野 光彦さん 二宮町二宮在住 61歳

掲載号:2018年5月18日号

  • LINE
  • hatena

地域にオペラ文化を醸成

 ○…オペラ歌手。二宮町のラディアンで、第一線で活躍するプロと地元合唱団による本格オペラを上演する。「皆さんにオペラをもっと身近に感じてもらいたい。地域とつくるこの公演が、そのきっかけになれば」とテノールの美声で表情豊かに思いを語る。

 ○…愛媛県新居浜市の出身。父は『春の海』で知られる宮城道雄の直弟子で、幼少時から琴の音色を聴いて育ったが「音楽より球技やいたずらが好きな悪がきだった」と頭をかく。転機は小4の時、担任の薦めで受けた少年合唱団の1期生オーディションに合格し、思いがけず声楽の道が開けた。中学では合唱部に所属し国立音大附属高、国立音大へ進学。卒業後は二期会合唱団を経て、30歳を前にソリストとして独立した。「声がかかった仕事は何でも引き受けた」と振り返る下積み時代を経て、40代でオペラ歌手の登竜門と言われる新国立劇場のオーディションに合格。第一線のテノール歌手として多くの舞台に立ち、NHK名曲アルバムの「オー・ソレ・ミオ」なども担当した。

 ○…二宮町には結婚を機に、2014年に移り住んだ。「海も山も楽しめるが、箱根駅伝を間近で見られるのが嬉しい」と満面の笑顔。同業の奥さんと自宅でオペラ教室を開き、自身が代表を務める団体でオペラ公演のプロデュースや学校の芸術鑑賞会を請け負うなど、地域にオペラ文化を醸成しようと奔走。公私にわたり支え合う奥さんには、言葉にできないほどの感謝があるという。

 ○…余暇にはテニスでリフレッシュ。「前日の舞台でどんなに疲れていても、テニスの練習には何が何でも出る」と生き生きと語る。また愛犬の散歩も日課。「家族の一員なので、旅行にも連れて行く」と目尻を下げ、溺愛ぶりを覗かせた。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

きばやしさん

3月31日にCDデビューと記念ライブを開く

きばやしさん

大磯町出身 19歳

3月27日号

塚本 昭子さん

大磯のギャラリーでとんぼ玉の作品展を開いた

塚本 昭子さん

横浜市在住

3月20日号

宮前 礼子さん

「伝筆(つてふで)」の楽しさを発信・普及している

宮前 礼子さん

平塚市在住 

3月13日号

竹内 龍雄さん

45周年を迎えたゴルフ愛好会「百合が丘会」の会長を務める

竹内 龍雄さん

二宮町百合が丘在住 80歳

3月6日号

佐藤 叔未(よしみ)さん

大磯町で手作り服の個展「着ごこちのよい生活」を開く

佐藤 叔未(よしみ)さん

小田原市在住 45歳

2月28日号

武田 満明さん

確定申告のシーズンを迎えた平塚税務署の署長を務める

武田 満明さん

小田原市在住 60歳

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第41回「吉田茂【8】」文・武井久江

    3月27日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク