神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

平塚写真連盟の会長を務める 笹尾 敏子さん 平塚市松風町在住 81歳

公開:2024年6月14日

  • X
  • LINE
  • hatena
笹尾 敏子さん

粘り強さが良作生む

 ○…平塚市を中心に活動する7団体と個人会員で構成される平塚写真連盟は、会員相互の交流と写真技術の向上を目指し、合同例会や撮影会、写真展、セミナーなどを行っている。平塚市美術館で6月16日まで開催している平塚写真連盟展は、今年で53回目。「今年は初めて平塚学園高校の学生も出展している。他の学校も今後ぜひ参加してほしい」と若い世代に呼び掛ける。

 ○…埼玉県出身。両親の影響で、幼い頃から美術や音楽などに触れる機会が多かった。「ピアノやバイオリンも習っていたけれど、写真を撮るのが一番好きだった。家族写真や修学旅行時の写真撮影を任されていた」と振り返る。結婚を機に平塚へ移り住み、子育てが一段落した40代後半に、写真教室で本格的に撮影の基礎を学んだ。「良い写真を撮るためには、粘り強さが必要。私は一切苦にならない」と写真への愛を語る。

 ○…持ち前のセンスと探求心を武器に、120点以上の作品で受賞を重ねた。2017年には、「日本の自然」写真コンテストの一般部門で最優秀賞を手にした。受賞作の被写体となったアオサギを撮影するため、大磯運動公園貯水池を3カ月間にわたり計35回訪れ、「卵の時から子が巣立つまで追った」という渾身の作だった。

 ○…20年前に夫を亡くし、現在は2匹の猫と暮らす。「おしゃべりの相手になってくれている。年賀状はこの子達の写真」と優しい眼差しを向ける。お気に入りの撮影スポットは平塚海岸といい、「2年前に冬の渡り鳥・ミユビシギを見てから、日の出の時間に通うのが日課になったの。なかなか見られない鳥だけれど、また撮影したい」。写真への一途な思いを原動力に、最高の一枚を追い求める。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

水沼 淑子さん

書籍『近代日本の別荘建築 湘南大磯の邸園文化』を出版した

水沼 淑子さん

茅ヶ崎市在住 70歳

6月28日

上野 奈初美(なうみ)さん

小田原短期大学の新学長に就任した

上野 奈初美(なうみ)さん

東京都在住 66歳

6月21日

笹尾 敏子さん

平塚写真連盟の会長を務める

笹尾 敏子さん

平塚市松風町在住 81歳

6月14日

柳瀬 敦さん

4月1日付で神奈川県県西地域県政総合センター所長に就任した

柳瀬 敦さん

茅ヶ崎市在住 59歳

6月7日

勝部 修二さん

第21代二宮町消防団長に就任した

勝部 修二さん

二宮町山西在住 54歳

5月31日

佐藤 裕季子さん

4月から神奈川県平塚看護大学校の校長に就任した

佐藤 裕季子さん

平塚市在勤 56歳

5月24日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月28日0:00更新

  • 6月21日0:00更新

  • 6月14日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook