大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年1月17日号 エリアトップへ

「Ocarina なのはな Festival」の実行委員会代表を務める 西山 千鶴子さん 二宮町山西在住 72歳

掲載号:2020年1月17日号

  • LINE
  • hatena

オカリナの響き届ける

 ○…早咲きの菜の花が咲く二宮町のラディアンホールで、1月18日にオカリナの祭典を催す。温かみのある澄んだ音色を響かせる素朴な楽器。可憐な菜の花に通じるものを感じて、「菜の花の時期にオカリナフェスティバルを開きたい」とサークルの有志と意気投合。昨年春に実行委員会を結成し、準備に奔走してきた。県内外から個人・グループ18組が出演。ゲストには、国際的に活躍するプロ奏者の佐藤一美さんを招く。「プログラムのすべてが聴きどころ」と笑顔でアピールする。

 ○…オカリナとの出会いは、42年勤め上げた印刷局を退職したとき。「それまで趣味がありませんでした」。県立二宮高校の公開講座に参加。オカリナの制作と演奏に触れた。終了後、受講者の有志で発足した「オカリーナ波の会」に加入。3オクターブの3連管オカリナを実用化させた第一人者・波多野杜邦さんの指導のもと、活動を展開している。「地域の通いの場」でも演奏を披露。ハンドベルや折り紙、童謡、トールペイント、刺繍、編み物、花木など趣味は多彩。

 ○…二宮町出身。結婚後、4世代で暮らしたときは昼休みに自宅へ帰り、祖母の世話をして西湘バイパスで職場へとんぼ返りしたこともあった。民生委員児童委員を務めて5期13年目。「お年寄りや子どもたちに声を掛けることは、私にとっても利点となり、人の輪が広がりました」

 ○…明日のフェスティバルでは、波多野さんのオリジナル楽曲に自ら詞をつけた「菜の花の里」を演奏する予定。「丹沢☆オカリーナアンサンブル」の一員としても手作りの衣裳を着てステージに立つ。「多くの方の協力のおかげで開催にこぎつけました」。二宮からオカリナを通じた交流を広げたいと願う。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

浮嶋 敏さん

湘南ベルマーレのトップチーム監督としてシーズン開幕戦に臨む

浮嶋 敏さん

平塚市在勤 52歳

2月14日号

平田 紘一郎さん

第8回西湘地区三十路式実行委員会の委員長を務める

平田 紘一郎さん

平塚市在住 30歳

2月7日号

田中 直子さん

大磯コミュニティ・カレッジ「日本歌謡の流れ」で講師を務める

田中 直子さん

二宮町中里在住 42歳

1月31日号

数田 俊樹さん

平塚・大磯・二宮をエリアとする平塚青年会議所(平塚JC)の第62代理事長に就任した

数田 俊樹さん

平塚市在住 37歳

1月24日号

鈴木 敬太さん

1月1日付であしがらJCの理事長に就任した

鈴木 敬太さん

開成町在住 35歳

1月10日号

金子 航大さん

移動スーパー「とくし丸」を走らせる

金子 航大さん

中井町田中在住 23歳

12月20日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歌と器楽と笑劇場

日本の詩コンサート

歌と器楽と笑劇場

2月29日~2月29日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第38回「吉田茂【5】」文・武井久江

    2月14日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク