大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年3月13日号 エリアトップへ

「伝筆(つてふで)」の楽しさを発信・普及している 宮前 礼子さん 平塚市在住 

掲載号:2020年3月13日号

  • LINE
  • hatena

手書き文字に心込める

 ○…筆ペンを使って心を伝える「伝筆」の作品を発表。3月15日まで、大磯町のギャラリーぶたのしっぽで開催中のグループ展で小作品を並べている。春らしい色合いのマーブリングを施した台紙の上に、ユニークで丸みのある手書き文字がほほ笑む。心がほっこりする伝筆の楽しさを伝えたいと、講師としても活躍。鴫立庵や藤沢市内で講座を持つ。「コツさえ覚えれば、だれでも書けるようになります。大切なのは相手を思うこと」

 ○…「達筆でなくても、素敵な筆文字が書ける」。6年前、友人と一緒に通った教室で伝筆の魅力に「ハマった」。季節の挨拶や感謝の言葉をはがきやカードに添え、しばらく会っていなかった知人に手紙を送ると、すぐに連絡が返ってきた。家族を介護し、インストラクターの養成講座に進み、始めて1年後には講座を開催。作品づくりでは、歳時記から言葉を選ぶなど季節感を取り入れる。夏はうちわに字を書き、暮らしを楽しむ工夫も凝らす。時節柄、「元気はつらつ」の伝筆は、新型ウイルスに負けないでという応援メッセージに受け取れる。

 ○…東京生まれ。デザインを学び、広告代理店に就職。パッケージ見本の制作などに携わり、ギャラリーや幼児教育の仕事も経験した。結婚を機に平塚市へ。夫婦で湘南の海に親しみ、スポーツカイトの競技会に参加するなどアクティブに行動する。ボランティアでアート教室の指導も。

 ○…一昨年、日仏交流160周年記念事業「サムライジャポン」で一般社団法人伝筆協会の仲間とフランスへ。伝筆のワークショップは人気を集め、3日間で600人近くが参加した。スマートフォンには、伝筆作品を手に笑顔を弾ませる、現地の人たちと一緒に撮った写真がいっぱい。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

小澤 敦史さん

大磯・二宮・平塚の若手経済人が集まる平塚青年会議所63代理事長の

小澤 敦史さん

平塚市在住 38歳

1月8日号

瀬戸 淳一さん

中井町など県西2市8町を管内とする小田原小売酒販組合・酒販協同組合の理事長を務める

瀬戸 淳一さん

南足柄市在住 67歳

12月18日号

野谷 富雄さん

原木しいたけの栽培を60年以上続けている

野谷 富雄さん

二宮町山西在住 90歳

12月11日号

木村 代紀さん

大磯の湘南ギャラリーえんで個展を開催する

木村 代紀さん

二宮町在住 77歳

12月4日号

廣木 義浩さん

神奈川県美容業生活衛生同業組合平塚支部の支部長を務める

廣木 義浩さん

HAIRGEMS(大磯)店長 52歳

11月27日号

高田 先子さん

「高田保雄の蕪村展」を開催している

高田 先子さん

大磯町西小磯在住 91歳

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    大磯歴史語り

    〈財閥編〉第9回「岩崎久弥」文・武井久江

    1月8日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク