大磯・二宮・中井版 掲載号:2020年9月11日号 エリアトップへ

大磯で製造・販売する大豆発酵食品で貧困国支援に取り組む 小野岡 圭太さん Shonan Soy Studio代表 30歳

掲載号:2020年9月11日号

  • LINE
  • hatena

食を通じて機会格差の是正へ

 ○…「コーヒーフレーバーなのでパンやデザートにも合いますよ」。自ら試行錯誤を重ねて開発した大豆発酵食品「SOYFFEE」を手に、おすすめのレシピを紹介。売上の一部を貧困国支援に充てており、ラオスの洪水被害に遭った地域に支援物資を届けるなどの活動を続けている。「皆さんに食べてもらった分だけ、助けられる人が増える」と真っ直ぐな眼差しでやりがいを語る。

 ○…平塚市出身。親が転勤族のため環境の変化には慣れっこだった。中高では「自分の『窓』を増やしたい」と英語の勉強に励み、短期留学も経験。熱意が高じて、親に内緒で自宅をホストファミリーに登録したことも。「本当に留学生を受け入れることになって、家族を驚かせてしまった」といたずらっぽく笑うが、留学生との会話で教育レベルの差を感じたことで海外の大学を志すきっかけにもなった。米国の大学へ進学し、留学中に起業も経験したが「スケールが足りない。一般企業で学び直そう」と卒業後は外資系の化学メーカーに入社。現在も本業として勤める。

 ○…海外で日本の伝統食に可能性を感じ、食を通じて貧困国支援と機会格差の是正に取り組みたいと起業を決意した。家族の協力もあり、3年の準備期間を経て開業。「一人ではできなかった」と感謝を滲ませる。「いつか湘南に戻ろう」との思いから大磯に構えた社屋は、空き家になっていた古民家を活用。「これも誰かの役に立てているのなら嬉しい」

 ○…留学を見据えて、高校では柔道部で黒帯を取得。サーフィンなどアクティブな趣味が多いが、SOYFFEEのレシピ作りなど料理好きの一面も。「人に喜んでもらうことが好きなんです」と少年のように屈託のない笑顔をみせた。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

加藤 晴枝さん

元麻布ギャラリー平塚で日本画の個展を開く

加藤 晴枝さん

大磯町大磯在住 77歳

10月2日号

山本 新吾さん

元自衛官の経験を生かして大磯町の防災力向上に取り組む

山本 新吾さん

大磯町国府本郷在住 55歳

9月25日号

坂本 里沙子さん

ピアニストで、モスクワ音楽院の留学経験を記した本を出版した

坂本 里沙子さん

大磯中学校出身 26歳

9月18日号

小野岡 圭太さん

大磯で製造・販売する大豆発酵食品で貧困国支援に取り組む

小野岡 圭太さん

Shonan Soy Studio代表 30歳

9月11日号

永井 等さん

大磯町のギャラリーさざれ石で絵画展を開く

永井 等さん

湯河原町在住 52歳

9月4日号

春田 奈緒美さん

大磯町国際交流協会の会長に就任した

春田 奈緒美さん

大磯町大磯在住

8月28日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大磯の風景切り取る

大磯の風景切り取る

小澤忠恭さん写真展

10月2日~10月18日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    大磯歴史語り

    〈財閥編〉第2回「岩崎弥之助(弥太郎)」 文・武井久江

    9月25日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月2日号

お問い合わせ

外部リンク