大磯・二宮・中井版 掲載号:2021年7月9日号 エリアトップへ

女性初の二宮町商工会副会長を務める 真下(ましも) 美紀さん 二宮町二宮在住 56歳

掲載号:2021年7月9日号

  • LINE
  • hatena

女性経営者の視点注ぐ

 ○…昨年度60周年を迎えた二宮町商工会の歴史で初の女性役員。5月の通常総代会で副会長に就いた。「新体制のもと、二宮の商工業の未来像をダイヤのように一層輝くものへ磨くお手伝いができる」と抱負を語る。女性の観点と企業経営者の視線を合わせ持ち、地域活性化に向けた活躍に期待がかかる。フルサワ印刷株式会社代表取締役。

 ○…生まれも育ちも二宮町。小学校を卒業する娘に海外留学、16歳になると二輪車の免許取得を勧める大胆な父を持った。「学生時代は門限なし。初めてディスコに連れて行ってくれたのは父でした」。公職も務めた父・吉郎さんを手伝うため、専門商社勤務を経て家業の印刷業へ。「社会勉強を積みなさい」「人づき合いも仕事」という教えに人脈と信用を築きながら仕事に邁進した。

 ○…簡素に「粗品」と印刷された包装を開けたら、ブランド物のストッキング。「受け取る時に中身も分かれば、もっと喜びを伝えられたのに」。今につながる出発点だった。JR東日本の販促グッズ、駅の顔出しパネルやラッピング装飾、周遊列車の関連用品など多彩な製品を手掛ける。取り引き先とその先の顧客に喜ばれる品づくりに心を注ぐ。ペーパーレス化が進み、価格競争が激しい印刷業界で親身な提案力が強みだ。「笑顔でいい仕事をして笑顔をいただきたい」

 ○…長男・次男も成長し、休日は夫と長女と3人で町内を散策。古民家を改修した新しい店などをめぐるのが楽しみ。移住して素敵な暮らしをしている人たちから、空気感やご縁など二宮町の素晴らしさを改めて気づかせてもらったという。「自然環境も財産。もっとたくさんの原石を発掘し、未来ある子どもたちのために魅力ある二宮を発信できたら」と願う。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

三枝(みえだ) 公一さん

一般社団法人いつでもどうぞ代表理事で「よろず無料相談」を行っている

三枝(みえだ) 公一さん

二宮町山西在住 54歳

9月17日号

宮下 啓一さん

湘南二宮竹の会の会長を務める

宮下 啓一さん

二宮町緑が丘在住 73歳

9月3日号

関野 茂司さん

社会福祉法人二宮町社会福祉協議会の会長に就任した

関野 茂司さん

二宮町富士見が丘在住 66歳

8月27日号

石井 努さん

大磯プリンスホテルボウリングセンターのプロボウラー(プロショップVEGA所属)

石井 努さん

横須賀市在住 49歳

8月20日号

堀 江里香さん

大磯出身のハワイ移民・後藤濶に関する著書を出版した

堀 江里香さん

名古屋市在住

8月13日号

簑島 利文さん

6月23日付で平塚歯科医師会の会長に就任した

簑島 利文さん

大磯町国府新宿在住 68歳

8月6日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook