小田原版 掲載号:2012年2月18日号

第57回小田原梅まつり菓子展示会に参加する飴細工師

中戸川 正幸さん

市内栄町在住 56歳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飴でつなげる人との輪

 ○…「エンターテイナー」。溢れる言葉と、くるくる変わる表情に、この言葉が思い浮かんだ。飴細工師という肩書きからは、無口で黙々と仕事をする職人を思い浮かべそうだが、普段は精密機器メーカー勤務の会社員。休日、砂糖を溶かす甘い香りとともに変身する。

 ○…飴との出会いは幼少時。板橋の祭りで見た飴細工に感動し、いつまでも記憶に残った。社会人になり仕事で中国を訪れる機会が。そのとき道端で見かけたのが、昔見た飴細工の実演販売だった。滞在の度に職人の前に座り込み、細工の過程を観察し続けた。通いつめるうちに心が通じ、技術を伝授される。今でも交流が続いているという。

 ○…今年で2回目となる菓子展への参加。去年の菓子展には苦い思い出がある。女の子から受けたセキセイインコの細工のリクエスト。作って渡したら「これは違う」とダメ出しを受けた。何が気に入らないのか分からない。後日、本物のインコを見る機会が。指に止まったインコの爪に目が止まり「これだ!」。爪の形態が違っていたのだ。女の子はそれに気づいたのだろう。「子どもはとても厳しい。でも発想はとても自由。私にとっては先生です」と相好を崩す。ホテルや住宅展示場、幼稚園などに招かれて実演を行うことも多い。「観る人、買ってくれる人、プレゼントされる人。みんなが喜んでくれてまるくなる。飴細工は人とひとをつなぐ力をもった『手段』です」と胸を張る。

 ○…これだけ熱烈に飴への想いを語られると、飴以外に興味はないのかと思いきやかなりの多趣味。洋裁、エンジン付モーターパラグライダーの製作・飛行、社交ダンスなど、体がいくつあっても足りないのではないかと心配になるくらいだ。「あと4年で退職。定年後はいつでも飴細工を観てもらえるよう、小田原駅前にアトリエを構えたい。あとは弟子の育成かな。でも新しい技法も探したいし…」。あくなき探究心はつづく。
 

関連記事powered by weblio


小田原版の人物風土記最新6件

大島 寛史さん

小田原を拠点に活動する劇団「チリアクターズ」を主宰する

大島 寛史さん

4月23日号

水谷 尚人さん

株式会社湘南ベルマーレの新社長に就任した

水谷 尚人さん

4月16日号

川口 竹男さん

小田原市立病院の病院長に就任した

川口 竹男さん

4月9日号

牧 いずみさん

開局10年目を迎えたFM小田原の最長寿番組「モーニングガーデン」でパーソナリティを務める

牧 いずみさん

4月2日号

馬見塚(まみづか) 昭久さん

本日開催「レッツ朗読フェスティバル」を主催する小田原文学サロンの実行委員長を務める

馬見塚(まみづか) 昭久さん

3月26日号

平野 亜矢子さん

野良猫や保護犬専門のSwingどうぶつ病院の院長を務める

平野 亜矢子さん

3月19日号

マツダ小田原店

都市型SUVの、上質さと質感にこだわり抜いた特別仕様車「CX-5」デビュー

http://www.mazda-odawara.com/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク