小田原版 掲載号:2015年11月28日号
  • googleplus
  • LINE

開業50周年を迎える小田原総合食品卸売市場で出店者組合の組合長を務める 阿久津 馨さん 浜町在住 75歳

台所を支える市場愛

 ○…食料品、雑貨などを販売し、飲食店や家庭の主婦を支えてきた小田原総合食品卸売市場。開業50年の節目を前に「感謝の気持ちと今一度、市場の良さを知ってもらいたい」と、大感謝祭を企画した。「これからの時期は年間を通じ市場が一番賑わう。普段利用したことがない方でも、年末年始の準備に足を運んでもらいたい。例年以上に盛り上がれば」と、期待を寄せる。

 ○…「年末ともなれば通路が見えなくなるほど人で溢れ、『商品が足りなくなるのでは』と心配だった」と、かつての賑わいを思い出す。全盛期には60店を超えた出店数も現在は25店ほどにまで減少。シャッターが閉まったままの店舗もちらほら。店主の高齢化や後継者不在、大型商業施設の台頭で来客数も減っているのが現状だ。とはいえ、「この市場で商売したら他ではできない。同業種が軒を連ね、限られたスペースでのごった煮感、何より働くスタッフの人柄も素晴らしい」と、市場への愛着は人一倍。だからこそ、『土曜の市場はおもしろい』と銘打った特売企画を毎週行うなど、常に集客・存続のため、出店者と共に前を見続ける。

 ○…精肉を扱う小田原畜産を築いた社長の顔を持つ。戦争を経験し、食のありがたみを噛みしめながら育ったからこそ「食にまつわる仕事に就きたい」と、15歳でこの世界に飛び込んだ。食肉技術者として60年。「娘が帰ってくるから」「息子の試合があるから”カツ”」「受験で合格した」など、この道一筋の大ベテランは、客の楽しげな会話に耳を傾け、祝い事や特別な日の食卓に笑顔も提供してきた。

 ○…年齢を感じさせないもち肌が気になり、その美白は上等なお肉のせいかと尋ねた。すると、「もちろん肉も好きだよ」と答えつつ、茶目っ気たっぷりにゴルフスイングのジェスチャーを見せた。「仕事のうち」と、週に1度はコースに出るほどのゴルフ好き。その底知れぬパワーで小田原の台所を支え続ける。

小田原版の人物風土記最新6件

津川 真人さん

日本リトルシニア全国選抜野球大会に導いた

津川 真人さん

2月17日号

山川 太郎さん

湘南ベルマーレフットサルクラブのサポーター代表を務める

山川 太郎さん

2月10日号

荒木 信広さん

10代の悩み相談室の開設に向けて準備を進めている

荒木 信広さん

2月3日号

青木 真美さん

2017年度青年海外協力隊3次隊員としてウガンダに派遣された

青木 真美さん

1月27日号

鈴木 智明さん

20周年を迎えた神奈川県立生命の星・地球博物館友の会の会長を務める

鈴木 智明さん

1月20日号

石崎 健太郎さん

(公社)小田原青年会議所 第61代理事長に就任した

石崎 健太郎さん

1月13日号

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

南足柄で街コン

参加者募集

南足柄で街コン

3月3日(土)ezBBQcountryで

3月3日~3月3日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク