株式会社湘南ベルマーレの新社長に就任した 水谷 尚人さん 平塚市在住 49歳

掲載号:2016年4月16日号

  • LINE
  • hatena

その笑顔も”湘南スタイル”

 ○…社長就任は、まさに『青天の霹靂』だった。「前社長が築き上げてきた良い流れを止めてはいけない」との思いから後任を引き受けた。50歳を前にした一大決心。「50歳になったら挑戦しよう」と思っていたピアノ、トライアスロン、司法試験は全て後回しになった。しかし悲壮感は微塵もない。「いつも『何とかなる』でやってきましたから。今は充実していますよ」。そう言って豪快に笑った。この笑顔がトレードマークだ。

 ○…「湘南スタイル」。サッカー・Jリーグの湘南ベルマーレが目指す戦い方の総称だ。選手たちは連動しながら90分間、ピッチ上を休むことなく縦横無尽に駆け回る。勝っても負けても一貫したその姿に、ファンは声援と喝さいを送る。新社長就任のあいさつで、このスタイルをフロントスタッフ含め、皆で追求したいと目標に掲げた。「『ベルマーレの人と話していたら楽しかったね』と言われるようにしたい」。笑顔でサラリと語る言葉の中に文字通り「スタイル」が息づいていた。

 ○…小学校の頃に始めたサッカーは大学まで選手として続けた。まだプロがなかった時代。(株)リクルートへ就職、プレーは卒業した。入社3年目、Jリーグ発足に合わせ、リーグスタッフを受験するも不合格。日本サッカー協会に「拾われ」、2002年の日韓W杯にも携わった。同年、ベルマーレの強化部長に就任、以来様々な形でクラブ運営に関わってきた。「先人がいて初めて自分たちがいる。だからこそ走り続けなければ」

 ○…小田原では「フットサル」の顔として親しまれてきた。現在も小田原スポーツマーケティング社長を兼務。今後は「サッカーとフットサルの融合を目指したい」と密かな野望も口にする。フットサルリーグが立ち上がって今年で10年。

これまでを振り返り「フットサルと小田原のようなチームと地域のつながりは、良い形だなと思う」と照れくさそうに感謝の言葉がついて出た。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

丸塚 正子さん

小田原足柄納税貯蓄組合連合会初の女性会長に就任した

丸塚 正子さん

湯河原町在住 72歳

6月19日号

永井 等さん

町立湯河原美術館で10年ぶりに絵画展を開催している

永井 等さん

湯河原町在住 53歳

6月12日号

大川 裕(ゆたか)さん

小田原市議会第64代議長に就任した

大川 裕(ゆたか)さん

小田原市扇町在住 56歳

6月5日号

佐藤 静さん

「minaka dayマルシェ」の実行委員として、中心的な役割を務める

佐藤 静さん

小田原市出身 39歳

5月29日号

皆木孝行さん

岩ガキ「鶴宝」の養殖事業を手掛ける(株)岩ガキBASE代表取締役

皆木孝行さん

真鶴町在住 39歳

5月22日号

菅井 達司さん

AKB48などに楽曲を提供する作曲家で、4月に小田原で音楽教室を開校した

菅井 達司さん

湯河原町在住 43歳

5月15日号

瀬戸建設 SDGs宣言

住み続けたくなるまちづくりに貢献するため、SDGsの達成に尽力します。

http://www.setoken.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter