小田原版 掲載号:2016年6月25日号
  • googleplus
  • LINE

新しく小田原市商店街連合会の会長に就任した 加藤 公明さん 合資会社加藤兵太郎商店代表 63歳

「自分色」の人生を醸す

 ○…まっすぐに伸びる通り内には生鮮をはじめ金物や電化製品など生活に密着した店が並ぶ。どこか懐かしい風情が漂う扇町商工振興会から、初の商連会長が誕生した。市内に32の商店街を有する観光都市、小田原。まちの顔となる商店街が担う役割の大きさは重々承知だ。プレミアム商品券や小田原・箱根手形の発行など、会の活動を市民に広く知ってもらうため、新たに特別委員会の立ち上げを決めた。会員個人や各商店街が持つ「なにか面白いことをやりたい」という意見を吸い上げ、練り、まちの発展に尽くす所存だ。

 ○…「5人きょうだいの”黒一点”だったからね。友だちからは『進む道が決まっていてうらやましい』と言われたけれど、私にしたら自由に選べる未来がうらやましかった」。創業160余年を数える味噌醸造業の3代目。「束縛されるのがイヤ」で、進学した大学の農学部を2年で中退したのは20歳のとき。両親は「仕方ない、だが家を手伝え」。本格的に家業を継ぐ前に、都内で2年間営業マンを経験し見識を深めた。

 ○…およそ”一等賞”は眼中になく、とにかく人と同じことをするのが嫌いな子どもだった。カーブを曲がるときの体が傾く感覚を楽しむあまり、駆けっこはビリ。集合写真からは逃げ回り、ちっとも事が進まない―。穏やかな風貌を、いい意味で裏切る逸話が次々に繰り出される。

 ○…趣味は二人乗りのイギリス車「ケーターハムスーパーセブン」でのドライブとワイン。細身の車体は、アクセルを踏むためにつま先の細い靴を履かねばならず、「乗るのが半分苦痛」と笑いながらも、独特の振動に魅せられている様子。ほろ酔いの時にリクエストされると、まんざらでもない表情で披露する歌謡曲『味噌汁の詩』で喝采を浴びる。一方で落ち込みやすい一面も持ち、「悲しいときには笑ってしまえ、ってね」と自分に言い聞かせる繊細さに、人柄が滲み出る。

小田原版の人物風土記最新6件

神保 貴史さん

競技かるた愛好者の「小田原かささぎ会」の会長を務める

神保 貴史さん

3月17日号

白坂 一さん

特許事務所の所長、IT企業の社長として活躍する

白坂 一さん

3月10日号

高村 完二さん

小田原市観光協会DMO推進マネージャーを務める

高村 完二さん

3月3日号

森 隆信さん

瀬戸酒造の自家醸造を復活させた

森 隆信さん

3月2日号

田中 邦岳さん

県優良小規模企業者表彰を受けた(有)新玉製作所の社長を務める

田中 邦岳さん

2月24日号

津川 真人さん

日本リトルシニア全国選抜野球大会に導いた

津川 真人さん

2月17日号

宮川大輔×ケンドーコバヤシ

トークライブ「あんぎゃー」神奈川公演

https://t.pia.jp/pia/event/event.do?ev

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

須藤裕絲さん「草絵展」

須藤裕絲さん「草絵展」

3月16日から 清閑亭

3月16日~3月21日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月17日号

お問い合わせ

外部リンク