(PR)

賄処(まかないどころ) 五右衛門(ごえもん)

掲載号:2017年11月25日号

  • LINE
  • hatena

 市役所周辺は飲食店が点在する、ちょっとしたグルメスポット。新たに和食のお店がオープンしたので、さっそく訪れてみた。

 扉を開けると、カウンターとテーブル合わせて20席ほどが並ぶ。厨房からは、ジュワ〜とお肉を焼く音や、湯気とともにご飯の香りが漂ってくる。この日の日替わりランチは「豚の生姜焼き」。小鉢2品と卵のおすまし、香の物、デザートがついて880円。手作りのやさしい味にほっとした。

 翌日、「今日の日替わりは何だろう」と気になり再び足を運んだ。秋刀魚のつつみ煮がまた絶品で、骨までとろとろ柔らか〜い。みずみずしいブロッコリーのサラダは、朝採れたばかり。店主に聞くと、自家栽培の旬の野菜を使っているのだとか。早生ミカンをギュッと絞った果肉たっぷりのゼリーも、さっぱりとしていて「毎日食べたい」と思った。

 さらに、烏骨鶏の卵(120円)で卵かけご飯にもできる。鶏さん次第だから毎日あるとは限らないところも、「賄処」らしい。夜、お酒とともにゆっくりと過ごすのも良さそうだ。

小田原市荻窪317の1

市役所〜税務署の通り沿い

【電話】0465・46・9794

(営)ランチ月〜金曜11時〜14時/夜は12/4から(水曜は予約のみ・日祝休み)

賄処 五右衛門

神奈川県小田原市荻窪317-1

TEL:0465-46-9794

https://www.facebook.com/makanaidokoro.goemon/

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

泌尿器科が新体制に

医療レポートシリーズ45

泌尿器科が新体制に

取材協力/県立足柄上病院

5月8日号

「シロアリ緊急事態宣言」発令中

(株)三和消毒 

「シロアリ緊急事態宣言」発令中

シロアリも蔓延防止が大切

5月8日号

矢秀庵が20周年

自家製石臼挽き蕎麦

矢秀庵が20周年

生ビールなど1杯サービス

5月8日号

ペットと一緒に入れる樹木葬が誕生

世界的庭園デザイナー石原和幸氏がプロデュース

ペットと一緒に入れる樹木葬が誕生

小田原市東町 道場院「小田原庭苑」

5月1日号

かまぼこ通りにジェラート店

かまぼこ通りにジェラート店

龍宮堂がオープン

5月1日号

光のこども遊園地

GWは小田原城イルミ!

光のこども遊園地

大人300円、小中高生100円

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter