小田原版 掲載号:2018年5月12日号
  • googleplus
  • LINE

2018年度小田原箱根商工会議所青年部会長に就任した 松下 弘樹さん 松下運送(有)代表取締役 43歳

思いを未来へ届ける

 〇…年齢、職業の垣根を越えて事業を行い、また会員同士の交流を通して自己研さんを積む。地域の青年経済人がメンバーの商工会議所青年部(YEG)会長に就任した。松下運送(有)(市内矢作)の社長として多忙な毎日に、これから1年間さらに拍車がかかることは必至だが「それぞれが仕事を抱えるなか、YEGでともに汗をかいていきたい」と泰然自若。

 〇…昨年、創業30年の節目に父親(現会長)から社長を引き継いだ。「子どものころは車酔いがひどくって。でも、不思議とトラックだけは平気だったんです」。夏休みに父が運転するトラックの助手席に乗り、配達についていったことも。ただ荷物を運ぶのではなく「荷主の代わりにお客様に届ける」。父の背中から学んだ仕事への姿勢をいまは社員に伝えている。

 〇…会長として掲げた年度スローガンは「YEG GENERATION!!次代への先導者として小田原・箱根を輝かせよう」。明るい未来志向の言葉の裏に危機感も募らせる。20代から50歳まで約130人の会員で、自分よりも年長者が半数以上を占めるいわゆる高齢化だ。「若年世代にやりがいを実感してもらいたい」。人前で話すのは苦手というが、若い会員にも積極的に声を掛け意見に耳を傾ける。「YEGに受け継がれてきた伝統は宝。それを若い世代の発想で未来の新しい宝へと変えていきたい」

 ○…高校の同級生と25歳で職場結婚。授かった1男1女は高校2年生と中学3年生になった。「配送業は走ってなんぼ。自分が家にいないことには慣れてますから」という笑顔は、家を空ける回数が多少増えても揺るがない絆があってこそ。家族、社員、YEGそれぞれの思いを大きな体に背負い、未来へ届ける覚悟だ。酒匂出身。

小田原版の人物風土記最新6件

石井 久喜さん

6次産業化総合化事業計画の認定を受けたはなまる農園の代表を務める

石井 久喜さん

5月19日号

小岩井 豊己さん

経営する企業が経済産業省から地域未来牽引企業に選定された

小岩井 豊己さん

5月5日号

吉田 眞理さん

4月1日付で小田原短期大学の学長に就任した

吉田 眞理さん

4月21日号

川瀬 良幸さん

神奈川県県西地域県政総合センターの所長に4月1日付けで就任した

川瀬 良幸さん

4月14日号

吉沢 仁さん

4月1日付で小田原フットサルアカデミー(FAO)の3代目会長に就任した

吉沢 仁さん

4月7日号

剣持 港さん

青年海外協力隊としてルワンダに派遣された

剣持 港さん

3月31日号

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

室町からの技、一堂に

室町からの技、一堂に

清閑亭で「木のうつわ展」

5月25日~5月27日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月19日号

お問い合わせ

外部リンク