(PR)

緑あふれる禅寺に永代供養墓 小田原駅西口 管理費一切なし

掲載号:2018年7月6日号

  • LINE
  • hatena
昨年秋に完成した永代供養墓
昨年秋に完成した永代供養墓

 先祖代々のお墓を守ることが困難な人が増える中、後継ぎを心配せずに安心して納骨ができる「永代供養墓」が注目を集めている。

 小田原駅西口から徒歩約8分の禅寺「福聚山(ふくしゅうさん)慈眼寺(じげんじ)」に昨年秋に完成した永代供養墓は、宗旨・宗派を問わず、家族や親族に代わりお寺が見守ってくれる。住職の山中慧さんは「時代は変わっても、こころを大切にしたい」と話す。慈眼寺の御本尊は人々に救いの手を差し伸べるという聖観音菩薩で、城山の豊かな緑とともに優しく迎えてくれる。お寺の入り口に佇む「カフェ空(くう)」では、黄檗文化を感じる精進料理「普茶(ふちゃ)ご飯」も提供している。

 永代供養墓は1基40万円。管理費など、その後の費用は一切かからない。間もなく旧暦のお盆なので、この機会に雰囲気を見に訪れてみては。

山中慧住職
山中慧住職
青もみじが風に揺れる、300年の禅寺
青もみじが風に揺れる、300年の禅寺
中庭を臨む静かな雰囲気のカフェ空で、ゆっくりとコーヒーとランチを
中庭を臨む静かな雰囲気のカフェ空で、ゆっくりとコーヒーとランチを

黄檗宗 福聚山慈眼寺

小田原市城山2-27-6

TEL:0465-34-0831

http://www.jigenji-odawara.com

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

泌尿器科が新体制に

医療レポートシリーズ45

泌尿器科が新体制に

取材協力/県立足柄上病院

5月8日号

「シロアリ緊急事態宣言」発令中

(株)三和消毒 

「シロアリ緊急事態宣言」発令中

シロアリも蔓延防止が大切

5月8日号

矢秀庵が20周年

自家製石臼挽き蕎麦

矢秀庵が20周年

生ビールなど1杯サービス

5月8日号

ペットと一緒に入れる樹木葬が誕生

世界的庭園デザイナー石原和幸氏がプロデュース

ペットと一緒に入れる樹木葬が誕生

小田原市東町 道場院「小田原庭苑」

5月1日号

かまぼこ通りにジェラート店

かまぼこ通りにジェラート店

龍宮堂がオープン

5月1日号

光のこども遊園地

GWは小田原城イルミ!

光のこども遊園地

大人300円、小中高生100円

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter