団体の悔しさ晴らす 相洋高女子ソフトテニス部

スポーツ

掲載号:2018年7月28日号

  • LINE
  • hatena
平本・今井ペア
平本・今井ペア

 「団体戦でのインターハイ出場に懸けて、秋からずっとやってきたので正直、悔しい」と部長の平本茜里さんは話を切り出した。今年6月、県予選決勝で川崎橘に敗れ、その夢は散った。キャプテンとして「インターハイにはみんなで行こう」と、昨秋からチームを引っ張ってきた平本さん。今もなお「負けを引きずってしまっている部分もある」というのが本音。しかし、今井菜摘さんと共に唯一の3年生ペアとして個人戦で全国に挑む。「やりきったね、で終わりたい」と笑顔で今井さんが語りかけると、平本さんはキャプテンとして「他の3年生の分まで頑張って優勝しかない」と応えた。最上級生ペアの奮起に期待が高まる。

 また、2年生ペアも2組が全国に進む。昨年、団体戦でメンバー入りしていた川嶋菜結、伊東未来ペア。「入学してから先輩たちに良い経験ばかりをさせてもらったので、今年も一戦、一勝で思いっきりプレーしたい」と阿吽の呼吸を見せる。藤田愛美、大木萌香ペアは初のインハイ。「全国に出たい」という思いで相洋に進学した。「自分たちの力をすべて出して、今後につなげたい」と気負いはない。

藤田・大木ペア
藤田・大木ペア
川嶋・伊東ペア
川嶋・伊東ペア

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

グラウンドに歓声響く

グラウンドに歓声響く スポーツ

2年ぶりのマルクカップ

4月17日号

14人が養成講座を受講

14人が養成講座を受講 文化

小田原ガイド協会

4月17日号

聖火リレートーチを展示

小田原市

聖火リレートーチを展示 スポーツ

市庁舎ロビー 4月26日・27日

4月17日号

大人の塗り絵で入選

大人の塗り絵で入選 文化

デイサービス ふらっと

4月17日号

Students show their appreciation to doctors by messages

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Students show their appreciation to doctors by messages 社会

4月17日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

4月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter