小田原版 掲載号:2019年3月23日号
  • LINE
  • hatena

THEだいじょぶズのドラマーとしてライブハウス小田原姿麗人(しゃれいど)のステージに立つ 亀井 栄(ひさし)さん 酒匂在住 36歳

楽しさ伝わってるゥ?

 ○…4人組ロックバンド「THEだいじょぶズ」のドラマーとして3月30日、自らが店長を務めるライブハウス小田原姿麗人でライブを行う。元藍坊主のメンバーで、ドラマーとして本腰を入れるのは約15年ぶり。「バンド活動はライフワーク。やりたいからやってる。仕事としてやってるわけじゃない」と、好きな音楽を仲間と楽しむ。「僕らのこの楽しい感じ、ライブで多くの人と共有したい」

 ○…小田原出身。音楽好きな両親のもと、ドラムを始めたのは小5の頃。応援団で笛を吹いている姿を見た父から「リズム感が良い。ドラムをやってみたらどうだ」と勧められたのがきっかけだった。ドラムは楽しかったが、「バンドといえばやっぱりギターでしょ」と中1でギターに転身。その後、高校で再びドラムを始め、幼馴染と組んだバンド「ザ・ブルーボーズ」(現・藍坊主)で出場した音楽フェスでは特別賞も受賞した。「そこで大きく変わった。このまま音楽で行ける気がして」。大学進学ではなく、音楽の専門学校への道を選んだ。

 ○…父が経営するライブハウスに本格的に携わるようになったのは19歳から。「音響や照明の仕事がとにかく楽しかった」。04年に藍坊主を脱退し、ライブハウスの仕事に専念。23歳の時、店長の仕事を引き継いだ。「ここに集まってくれる人、みんなが楽しいと思える空間であり続けたい」。バンド初心者の若者からプロのミュージシャンまで、多くの音楽好きが集まる場所は、主の熱い思いによって守られている。

 ○…休日はバイクでツーリングや買物へ。料理や家事も器用にこなすなど「女子力」も高めだ。最近はレコードを聴きながらコーヒーを飲むのが至福の時。「音楽に憑りつかれてしまったんです」。優しく細めた目には充実感が溢れていた。
 

小田原版の人物風土記最新6件

大森 大さん

4月1日から小田原二世会の会長に就任した

大森 大さん

4月20日号

山本 篤志さん

4月20日に総構を1周歩くイベントを主催した「大外郭の会」代表

山本 篤志さん

4月13日号

槙島 正雄さん

東京地方税理士会小田原支部の支部長に就任した

槙島 正雄さん

4月6日号

原川 博明さん

4月20日にオープンする小田原城歴史見聞館 NINJA館の管理運営を行う

原川 博明さん

3月30日号

露木 昭彰さん

リハビリフェスタの実行委員長を務める

露木 昭彰さん

3月16日号

門松 みゆきさん

2月27日に日本コロムビアから演歌歌手としてデビューした

門松 みゆきさん

3月9日号

〜新しい小田原へ〜

再び20万人都市を目指します!

http://ookawayutaka.jp/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

連休は映画『金次郎』

読プレ

連休は映画『金次郎』

市民会館5月3日・5日

5月3日~8月10日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク