箱根町出身 松尾駿さん、親善大使に お笑い「チョコプラ」で活躍

社会

掲載号:2019年6月15日号

  • LINE
  • hatena
「どんだけ〜」ポーズをする松尾さん(右)と山口町長
「どんだけ〜」ポーズをする松尾さん(右)と山口町長

 お笑いコンビ「チョコレートプラネット」で活躍している箱根町出身の松尾駿さん(36)がはこね親善大使に就任し、6月6日に町役場で委嘱式が行われた。

 松尾さんは旧温泉小学校時代、温泉に入る授業で近くを通る箱根登山鉄道に向かって裸で手を振りクラスメートを笑わせていたエピソードなど、故郷の思い出を語った。就任直前に、箱根山の噴火警戒レベルが2に引き上げられたこともあり、「多くの観光客が来るようにPRしたい」と意欲を示した。

 任命状を手渡した山口昇士町長は、「松尾さんの人気に便乗させていただき箱根をPRしていきたい」と笑顔を見せ、最後に松尾さんの持ちネタ、タレントIKKOさんのモノマネの「どんだけ〜」ポーズを2人で披露した。

 はこね親善大使の委嘱は、歌手の八代亜紀さんに続いて2人目。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

「小田原留学」で人材育成へ

「小田原留学」で人材育成へ 教育

学生視点で活性化策 提言

9月18日号

紙・デジタル2本立て

プレミアム付商品券

紙・デジタル2本立て 経済

小田原市 発行額7億6千万円

9月18日号

「高潮浸水」想定図を初作成

小田原市

「高潮浸水」想定図を初作成 社会

区域、水深を明示

9月11日号

コロナ 自宅療養者をケア

コロナ 自宅療養者をケア 社会

医師会、看護師ら連携

9月11日号

小田原三の丸ホールが開館

小田原三の丸ホールが開館 文化

9月5日 記念事業も

9月4日号

コロナ対策に約11億円

小田原市9月補正予算

コロナ対策に約11億円 政治

デジタル整備、商品券など

9月4日号

あっとほーむデスク

  • 9月18日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林の魅力 満喫する1日

小田原市いこいの森

森林の魅力 満喫する1日

10月2日(土)に人気イベント「きまつり」

10月2日~10月2日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook