小田原市議会第63代議長に就任した 奥山 孝二郎さん 小田原市東町在住 61歳

掲載号:2019年6月15日号

  • LINE
  • hatena

裏方でみせる手綱さばき

 ○…小田原市議会議員5期目は、議長としてのスタートとなった。「融和」をテーマにベテランの力、新人の意見をまとめ、「多種多様な声に応えていける議会づくりを積極的に進めたい」と意気込む。市立病院の建て替えなどの重要懸案には専門的知見を活用し、「攻めの議会」をめざす。

 ○…サラリーマン時代には、市議会議員になるとは想像もしていなかったという。家族のために働き、2人の娘を育てるお父さん。行政を身近に感じるきっかけとなったのが、友人から頼まれ就いたPTAの副会長だった。家と会社の往復で、なかなか関わることができなかった学校教育。「子どもの教育を学校の問題だけにするのではなく、地域全体で育てていかなくては」と考えるようになった。その後PTA会長も務め、地域でも人間関係が深まっていった。

 ○…生まれ育った小田原を、「ほど良い田舎町。風土が自分の性に合っている」と愛してやまない。孫にも恵まれ「男の子は元気が良くて。だんだんついていけない」と、可愛くて仕方ない様子だ。実は、馬にも乗れる「じいじ」。NPO法人日本和種馬文化研究協会の理事として活動し、小田原城址馬上弓くらべを16回にわたり舞台裏で支えてきた。今年は八王子でも初開催され「姉妹都市として、市民にとっても実のある交流ができたら」と話す。夢は、馬が走るまち。「馬を活用し、観光につなげていけたら」と、目を輝かせる。

 ○…「市議会議員も裏方の仕事」。政治家として大事にしていることは、中長期的視点だという。全体を見渡す「鳥瞰図」と現場主義の「虫瞰図」の中間、「松の木にとまって斜め45度からの視点」がモットー。サラリーマンだったからこそわかる、市民の日常感覚もまた、持ち味の一つだ。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

安藤 俊之さん

JAかながわ西湘代表理事組合長に就任した

安藤 俊之さん

南足柄市三竹在住 67歳

7月13日号

泉 徳保(とくほ)さん

8月31日に小田原市民会館で公演する日本舞踊家集団「弧(こ)の会」のメンバー

泉 徳保(とくほ)さん

小田原市扇町在住 49歳

7月6日号

関田 英雅さん

第37代小田原林青会会長に就任した

関田 英雅さん

小田原市在住 45歳

6月29日号

武井 和夫さん

「認知症をにんちしよう会」の会長を務める

武井 和夫さん

小田原市板橋在住 50歳

6月22日号

佐々木 奈保美さん

小田原選挙区で女性として初めての県議会議員

佐々木 奈保美さん

小田原市鴨宮在住 49歳

6月8日号

鈴木 喜稀(よしき)さん

第48回全日本パワーリフティング選手権大会で2連覇し、日本記録を樹立した

鈴木 喜稀(よしき)さん

湯河原町土肥在住 26歳

6月1日号

医療から介護まで

看護師・介護士(常勤・非常勤) 募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月13日号

お問い合わせ

外部リンク