小田原ゲストハウス会議を企画する 内田 佑介さん ティピーレコーズイン代表 34歳

掲載号:2020年7月4日号

  • LINE
  • hatena

新しいワクワク作りたい

 ○…コロナ禍で宿泊客が激減したゲストハウスを営む仲間で「現状を打破したい」と始めた「小田原ゲストハウス会議」、その企画を担う1人。地元飲食店や観光協会など各分野からアイデアを募る中で浮かんできた「住んでいるからこそ、知らない地元」というキーワード。初開催した地元向けの自転車ツアーや飲食店を巡るはしご酒は予想以上に好評だった。「街と人をつなぐ、そもそもの僕たちの役割。アイデアが止まらない」と目を輝かせる。

 ○…音楽好きが高じ、「思い出のレコード持参で宿泊料割引」という一風変わったゲストハウス「ティピーレコーズイン」を小田原駅東口で経営する。4年前に副業として1室から始めた事業だが、自分でプロデュースできる面白さに、気づけば4棟8部屋を経営するように。古民家を改装した宿には、旅行者が持ち込んだ約70枚のCDやレコードが集まる。「同じ曲でも違う思い入れ。いつか本にできたら」と夢を膨らます。

 ○…二宮町出身。「なぜ、みんなと同じじゃないといけないの?」と中学2年から不登校に。CD店巡りや路上弾き語りと「充実していた」という。18歳で地元の配送会社に入社。結婚を機に、24歳で箱根登山バスに就職した。「運転手と観光客の会話が楽しい。もっとワクワクを提供したい」。そんな思いからゲストハウスの存在を知り脱サラを決意した。

 ○…妻と小学校1年生の娘と農家を営む妻の祖母、両親と暮らし、野山でミカンや梅も育てる。「今年は梅の収穫を家族皆で手伝い、子どもとの良い思い出になった」と父の顔。金平糖で漬けた梅酒は、見た目もかわいい仕上がり。「自分で作ったお酒ってなんでこんなに美味しいのかな」とほほ笑んだ。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

清水 勲さん

内閣府からエイジレス章を受章した

清水 勲さん

小田原市城山在住 77歳

10月24日号

芥川 卓さん

小田原市倫理法人会の会長に就任した

芥川 卓さん

開成町在住 57歳

10月17日号

山本 博文さん

横浜銀行の理事・小田原支店長を務める

山本 博文さん

小田原市出身 55歳

10月10日号

栁下 正祐さん

10月1日付で小田原市教育長に就任した

栁下 正祐さん

小田原市寿町在住 65歳

10月3日号

初鹿 真樹さん

小田原バリアフリーマップづくりに取り組む作業療法士

初鹿 真樹さん

小田原市中町在住 43歳

9月26日号

松本 一彦さん

新町長として真鶴町政の舵取り役を担う

松本 一彦さん

真鶴町在住 54歳

9月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月24日号

お問い合わせ

外部リンク