9月5日開塾の「女性の実学塾」の特別専任塾長を務める 永田 潤子さん 小田原市城山在住 58歳

掲載号:2020年9月5日号

  • LINE
  • hatena

理論と実践でリーダーを育む

 ○…女性リーダー育成のための活動団体「一般社団法人女性の実学協会」を4月に立ち上げ、9月5日から始まる「女性の実学塾」の特別専任塾長を務める。海上保安官、大学院教授、企業の社外取締役などのキャリアを活かし、経営学の基本から仕事や地域、社会で活かすための実践的な学びをオンラインで提供する。「気づきの幅を広げ、刺激し合える場所にしたい」。瑞々しく輝く瞳に惹きつけられる。

 ○…福岡県出身。姉と弟2人に囲まれて育ったこともあり、幼い頃から「ストレスを客観的にとらえられる」性格だったという。海が大好きな父親の勧めで、女性に門戸を開いたばかりの海上保安大学校を受験。一般的な大学と迷ったが、「一度の人生、面白そうな方を選ぼう」と、ただ1人の女子学生として入学した。女性初、最年少の26歳で巡視艇まつなみの船長に。厳しい環境の中で常に自分自身と向き合い、「心の筋力と体力がついた」と振り返る。

 ○…理論と実践を意識し、「主体的」に生きることを大切にしてきた。33歳で大学院に進み、政策分析や意思決定を研究したのも、良い仕事をしたかったから。「学ぶことは楽になるため。選択肢やアイデアがあるときは絶望しない」。自然体でありながら、大海原を拓いてきた先駆者の力強さを感じる。

 ○…小田原で暮らして4年。新幹線1本で東西どちらの仕事へも行ける利便性と、海も山も望める緑豊かな環境が気に入っている。愛犬とお堀や漁港を散歩するのが日課なのだとか。体のケアと食材には妥協をせず、冷蔵庫には蒲鉾を常備。「美味しいものを食べるときが幸せ」と、夫とお酒を交わすひと時が何よりの楽しみ。「結果、健康」と、実感のこもった爽快な笑顔が魅力的だ。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

清水 勲さん

内閣府からエイジレス章を受章した

清水 勲さん

小田原市城山在住 77歳

10月24日号

芥川 卓さん

小田原市倫理法人会の会長に就任した

芥川 卓さん

開成町在住 57歳

10月17日号

山本 博文さん

横浜銀行の理事・小田原支店長を務める

山本 博文さん

小田原市出身 55歳

10月10日号

栁下 正祐さん

10月1日付で小田原市教育長に就任した

栁下 正祐さん

小田原市寿町在住 65歳

10月3日号

初鹿 真樹さん

小田原バリアフリーマップづくりに取り組む作業療法士

初鹿 真樹さん

小田原市中町在住 43歳

9月26日号

松本 一彦さん

新町長として真鶴町政の舵取り役を担う

松本 一彦さん

真鶴町在住 54歳

9月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月24日号

お問い合わせ

外部リンク