ミナカ小田原の総支配人を務める 高橋 剛司(たけし)さん 小田原市城山在住 56歳

掲載号:2021年4月3日号

  • LINE
  • hatena

賑わい創るムードメーカー

 ○…小田原駅東口に昨年12月にグランドオープンしたミナカ小田原。地上14階・地下1階建てのタワー棟と4階建ての木造棟には、地元の飲食店や名産品店をはじめ公共施設、ホテル、医療施設などが並び、新たな観光拠点としても注目が集まっている。コロナ禍の中での出発となったが、「小田原の魅力を発信できる施設にしていきたい」と、総支配人として日々奮闘中だ。

 ○…「都会の温泉郷」として全国で親しまれる万葉倶楽部(株)の常務取締役も務める。2000年に小田原館を、その後は博多、神戸で立ち上げ、開業に携わるのはミナカで4度目。「歴史ある小田原ではまだまだ新参者。もっと地域に根差していきたい」と、商店街の活動にも積極的だ。まち歩き企画では案内役にも挑戦。人知れず雑談の指南書を読んでは伝え方を学んでいるのだとか。

 ○…家庭に帰ると、2人の娘を持つ父親の顔に。休日は「とにかく買い物の運転手。自分以外は全員、女性なので」と苦笑い。子どもたちのために活動をするのが楽しくて仕方がない様子で、小学校ではPTA会長を、現在は中学校で副会長を務める。入学式の祝辞でマイクに額をぶつけるお茶目な一面も。新型コロナの影響で活動が制限される子どもたちに「少しでも楽しい思い出をつくってあげたい」と、ミナカの金次郎広場を部活動の発表の場に提供。まるで我が子のように、地域の子どもたちの成長を応援している。

 ○…SNSを使い、イベントや店の情報をマメに発信。「小田原のみなさ〜ん」と呼び掛け、苦戦を強いられている地域経済の活性化に向けて公私ともに労を惜しまない。愛嬌溢れる笑顔がトレードマークのムードメーカーとして、賑わい創りに全力を注ぐ。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

山本 俊明さん

湯河原町議会の第44代議長に就任した

山本 俊明さん

湯河原町吉浜在住 43歳

5月21日号

牧野 澄世さん

2022年度小田原箱根商工会議所青年部(YEG)会長に就任した

牧野 澄世さん

小田原市早川在住 49歳

5月14日号

佐藤 伸也さん

(株)湘南ベルマーレフットサルクラブの代表取締役社長に4月、就任した

佐藤 伸也さん

藤沢市在住 45歳

5月7日号

纐纈(こうけつ) 仁志さん

4月1日付で真鶴町の教育長に就任した

纐纈(こうけつ) 仁志さん

小田原市浜町在住 60歳

4月30日号

小室 充孝さん

神奈川県弁護士会県西支部長に就任した

小室 充孝さん

小田原市久野在住 57歳

4月23日号

荒井 範郎さん

4月1日付で神奈川県県西地域県政総合センター所長に就任した

荒井 範郎さん

横浜市在住 58歳

4月16日号

あっとほーむデスク

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook