7月22日オープン 地域の魅力伝える新拠点に 小田原市観光交流センター

文化

掲載号:2021年6月19日号

  • LINE
  • hatena
三の丸地域循環創造事業体のメンバー。左から草山明久さん、片柳耀さん、前島真弓さん、鈴木伸幸さん=小田原ツーリズム提供
三の丸地域循環創造事業体のメンバー。左から草山明久さん、片柳耀さん、前島真弓さん、鈴木伸幸さん=小田原ツーリズム提供

 新しい観光拠点施設「小田原市観光交流センター」が7月22日(木)にオープンする。小田原三の丸ホール(9月5日(日)オープン)に隣接する建物内に事務所を構え、観光案内、カフェ、物販などを行う。

 施設を運営するのは、(株)小田原ツーリズムと報徳仕法(株)、FM小田原(株)の3社による指定管理者「三の丸地域循環創造事業体」。施設は2階建て、延床面積442・60平方メートルで、室内空間に用いられている木材は大半が小田原産材だ。

 同センターは「小田原エリアの魅力を伝える核となる施設」として観光案内とカフェ、物販を基盤にしながら、小田原城を含めた周辺エリアのまち歩き、小田原産木材を使ったワークショップなども展開するという。

 また文化・芸術の発信拠点として、オリジナルグッズ制作などを通して若手・新規芸術家を支援するプロジェクトや、カフェで販売する小田原城弁(おだわらしろべん)の定期的な開発、アマチュアミュージシャンのCDデビューにつなげるコンテスト「小田原ミュージックラボ」といった活動も行う。

 センター長に就任した前島真弓さん(同ツーリズムCOO)は、オープンを前に「小田原の木材があふれる、とても居心地の良い施設です。市民や近隣の市町の方の憩いの場として気軽に利用してもらいたい」と話している。オープニングセレモニーは7月22日午前8時50分から。

Tシャツアート作品募集中

 同施設の開業記念企画として「小田原Tシャツアートフェスティバル」を7月22日から31日(土)に開催する。現在、展示するアートTシャツを募集している。テーマは「小田原城」で写真・絵などのデザインは自由。参加費3500円。受賞作品は後日商品化する。7月10日(土)締切。詳しくは同センターHPまたは【電話】0465・46・8260(同ツーリズム)へ。

小田原市観光交流センターの外観=同
小田原市観光交流センターの外観=同

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

相洋卒業生が出場

東京2020オリンピック

相洋卒業生が出場 スポーツ

松枝さん、石川さんが陸上で

7月24日号

マンホールにガンダム登場

小田原市

マンホールにガンダム登場 社会

独自図案で2カ所に設置

7月24日号

資料手掛かりに庭園復元

小田原市松永記念館

資料手掛かりに庭園復元 文化

工事終え再開園

7月17日号

謎めく壁画、構想図発見

小田原市民会館大ホール

謎めく壁画、構想図発見 文化

有志調査隊が報告

7月17日号

ミナカに交流ラボ開設

小田原市

ミナカに交流ラボ開設 経済

公民で産業振興促進

7月10日号

『しらすどん』発刊

絵本作家最勝寺さん

『しらすどん』発刊 教育

物語で伝える食品ロス

7月10日号

あっとほーむデスク

  • 7月24日0:00更新

  • 7月17日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter