現代風のアレンジを加えた「ポップス尺八」の奏者として活動する 石塚 秦雪山さん(本名:俊夫) (公社)日本尺八連盟所属師範 71歳

掲載号:2021年9月11日号

  • LINE
  • hatena

伝統の音色 息が続くまで

 ○…老若男女が馴染みある楽曲を伝統の音色で表現する「ポップス尺八」奏者としてイベントや福祉施設などで披露。「楽器の面白さや楽しさを感じてほしい」と、レパートリーはジャズや洋楽、時には童謡にアニメと多彩だ。9月中旬に予定される内野邸演奏会(満席)は「コロナ禍で活動が制限され、1年半ぶりの機会ですが気負わずに」と笑顔を見せる。

 ○…小田原生まれ。20代の頃、趣味だったステレオいじりで楽器店に立ち寄り、ふと目に留まったのが「尺八ロック」というレコード。「尺八でロック?って手に取ると映画音楽とかも入っていたんです。聴いたら感動しちゃって」と、かつて父親が趣味で持っていた尺八を引っ張り出し、音を出し始めた。地域の師範に師事したが、若さもあり興味は徐々にスキーや旅行に移り、熱は一旦小休止。「50代で再入門して、ようやく仲間との交流や一緒になって演奏会に参加することの楽しさを知りました」。日本尺八連盟の師範にも合格し、「雪山会」を立ち上げ、活動を始めた。

 ○…現在は南足柄市暮らし。録音機材などが揃った自室での鍛錬は欠かさないが「部屋にこもってばかりではつまらないでしょ」ときっぱり。旅行先に尺八を持ち出し、時間があれば路上演奏も敢行。「外は特にきちんと吹かないと音が広がらない。腕試しになるし何より聞いてもらえる楽しさがある」

 ○…レパートリーも増え、新たな楽曲の録音も計画するなど、まだまだ意欲は健在。「ある程度の音色はマスターしたつもりだけど、毎回チャレンジ精神を持っていられる」と尺八の魅力は尽きない。これからも「人に喜んでもらえる限り、自分の息が続くまで」を目標に、古典楽器に親しむ演奏活動は続く。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

山田 成宣(しげのり)さん

第39代箱根町議会議長に就任した

山田 成宣(しげのり)さん

箱根町在住 50歳

10月23日号

天満 正俊さん

今年6月から(一社)神奈川県中小企業診断協会の代表理事 会長を務める

天満 正俊さん

小田原市南鴨宮在住 44歳

10月16日号

廣田 いとよさん

「箱根でパンと古本市」を10月9日に仙石原の本喫茶わかばで開催する

廣田 いとよさん

箱根町在住 47歳

10月9日号

伊久間 洋輔さん

湘南ベルマーレフットサルクラブの新監督に就任し、10月8日の初陣に臨む

伊久間 洋輔さん

藤沢市在住 45歳

10月2日号

玉田 麻里さん

真鶴町空き家バンク事業を運営する(一社)真鶴未来塾の代表理事を務める

玉田 麻里さん

真鶴町在住 44歳

9月25日号

三宅 愛さん

東京オリ・パラ組織委員会アンチ・ドーピング課の一員として大会運営に関わった

三宅 愛さん

小田原市蓮正寺在住 36歳

9月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

自然の色彩偶然性を表現

自然の色彩偶然性を表現

NEW新九郎で「高木彩展」

10月20日~11月1日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook