神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

小田原市久野T-FORESTRYら 観光庁から事業採択 外国人誘客にMTB活用

文化

公開:2022年2月5日

  • X
  • LINE
  • hatena
久野の森林コースに立つ鈴木さん
久野の森林コースに立つ鈴木さん

 観光庁が新たなインバウンド層誘致に向けた今年度の補助金事業採択結果を発表し、(株)T―FORESTRY(ティー・フォレストリー)(小田原市)らが提案したMTB(マウンテンバイク)活用のアドベンチャーツーリズムが全国9事業の一つに選ばれた。海外で人気の屋外レジャーを地域観光の一つに育てようという取り組みだ。

 同社は市内久野地域でMTBのトレイルコースなどを運営している。採択を受けたのは「県西森林活用マウンテンバイクアドベンチャーツーリズム」。県西地域の観光地域づくりや魅力発信を行う(一社)かながわ西観光コンベンションビューローと、森林や市街地のガイドツアー構築などに取り組むもので、県内唯一の事業採択となる。

 ここ数年、海外からの旅行者ニーズは飲食や物品購入よりも訪問地での体験を楽しむといった「モノからコト」に替わってきている。また欧米ではMTBによるアウトドアレジャーが定着している背景なども考慮し、地域に点在する観光資源をMTBやEバイクと呼ばれる電動MTBを使ったツアーで結ぼうというのが今回の事業だ。

 T―FORESTRYの鈴木毅人統括マネジャーは「旅先でスポーティに遊ぶ志向を、点在する観光拠点や地域の自然を知る機会につなげることが目的。小田原城から周辺の総構(そうがまえ)に行く、森から海、畑地へ向かうなど、地域文化を結ぶアドベンチャーツアーが観光コンテンツの一つになれば」と期待する。

幅広い遊び需要に対応

 今回の採択は事業期間が今年度中となっており、2月から電動MTBの確保やツアーコースづくり、外国人モニターツアーの実施などを急ピッチで進めるという。

 鈴木さんは「県西地域は都心からほど近いのが大きなメリット。朝に来て夕方まで遊んで帰る、または近隣の温泉地に宿泊するといった需要を満たせるものにしていきたい。将来的には日本人向けの観光コンテンツにもなるのでは」と見通しを語る。

大人気「担々麺」をレトルトで!

小田原で長年愛される「タンタン麺」+「タンタンモッチー」を限定販売中!

https://tabelog.com/kanagawa/A1409/A140901/14003104/

<PR>

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

真鶴音頭が「ふる里の民踊」に

真鶴音頭が「ふる里の民踊」に

地元保存会の活動が評価

6月22日

西湘足柄への移住を促進

神奈川県

西湘足柄への移住を促進

コンシェルジュが地元案内

6月22日

ローカルで人材採用

さがみ信金ルイーダ

ローカルで人材採用

「Odawara Jobs」創設

6月15日

山林維持にMTBが一役

(株)T-FORESTRY

山林維持にMTBが一役

自転車活用、国交省が評価

6月15日

コロナ前の9割に回復

箱根町

コロナ前の9割に回復

2023年入込観光客数

6月8日

8日から「あじさいまつり」

開成町

8日から「あじさいまつり」

土・日中心にイベント多数

6月8日

あっとほーむデスク

  • 6月15日0:00更新

  • 6月8日0:00更新

  • 6月1日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

お店のプロの技を体験

おだわらシルミル講座紹介【3】

お店のプロの技を体験

参加店舗で予約受付

6月1日~6月30日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

コラム一覧へ

  • 1/Fゆらぎ

    1/Fゆらぎ

    元セリエA記者・佐藤貴洋がFリーグ解析1/fゆらぎのような「五感に響く心地よさ」をFリーグで

    6月22日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook