4月1日付で真鶴町の教育長に就任した 纐纈(こうけつ) 仁志さん 小田原市浜町在住 60歳

掲載号:2022年4月30日号

  • LINE
  • hatena

教育の基盤は人との信頼

 ○…真鶴町の教育長に就任して1カ月。町の印象を「自然が豊かで歴史も深く、人柄の良い人が多い」と話す。町をさらに良くしようという人を育てるのが教育委員会の役目、との思いを胸に「教育の基盤は人との信頼だと思っている。真鶴の教育行政のトップに立つ責任を感じ、身が引き締まる思い」。芯の通った声で熱意を語る。

 ○…真鶴町教委との縁は、実は17年前にさかのぼる。05年から2年間、同教委で町民音楽祭の立ち上げなど数々の事業に携わった。当時、町教委の事務所があるフロアに地元の児童がよく遊びに来て、職員と親しく会話していたのが好印象だった。「真鶴はとてもアットホームで素敵な町。教育長の任期は11月までだが、この町のために教育の方向性をしっかり示していきたい」

 ○…岐阜県出身。高校時代、歴史の教師が臨場感たっぷりに授業するのを目の当たりにし「自分もこんな授業ができたら楽しいだろうな」と教職を志し、夢に邁進した。大学新卒で小田原市の城北中学校に社会科教諭として着任。以後、湯河原中学校でも指導に当たり「中学生は、葛藤も多いが人として大きく成長する時期。その過程に関われることがうれしかった。子どもが伸びることで自らも成長できる。それも教育の喜び」。言葉に誠実な人柄がにじむ。

 ○…2016年からは計6年間、湯河原の小学校2校で校長職も経験。「湯河原には合わせて13年もお世話になった。その恩を忘れず、真鶴で教育長職に励みたい」と意欲を示す。家庭では子ども3人を育て、趣味のドライブを兼ねて日本各地を訪れたという。昨年は待望の初孫が生まれ「会いに行くのがいつも楽しみ。孫の写真を見ると、本当に癒されますね」。柔和な笑みがこぼれた。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

藤田 安澄さん

湘南ベルマーレフットサルクラブのトップチームコーチに就任した

藤田 安澄さん

茅ヶ崎市在住 43歳

6月25日号

金子 森(しん)さん

箱根で全国通訳案内士・登山ガイドとして活躍する

金子 森(しん)さん

箱根町在住 42歳

6月18日号

藤井 香大(きょうた)さん

神奈川県宅地建物取引業協会小田原支部長に就任した

藤井 香大(きょうた)さん

小田原市栄町在 51歳

6月11日号

竹内 菫(すみれ)さん

(一社)FROM PROJECTの代表理事を務める

竹内 菫(すみれ)さん

小田原市北ノ窪在住 25歳

6月4日号

大川 肇さん

伝統小田原漆器組合の組合長を務める

大川 肇さん

小田原市南板橋在住 65歳

5月28日号

山本 俊明さん

湯河原町議会の第44代議長に就任した

山本 俊明さん

湯河原町吉浜在住 43歳

5月21日号

子供達が健やかに成長できる未来

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook