浅尾慶一郎氏と、小田原を語る 県議会議員 自民党 おざわ良央

掲載号:2022年6月18日号

  • LINE
  • hatena

地域の活力

おざわ 小田原へお越しいただいた印象はいかがでしょうか。

浅尾 良いまちですね。私は小さなころから海外生活も経験し、それだけに城下町小田原の魅力は良くわかります。

おざわ 長い歴史と文化が積み重なった城下町小田原は、私たちの誇りです。加えて実り豊かな足柄平野や周囲の自然の素晴らしさは、何ものにも代えがたい財産です。

浅尾 確かに日本の地方都市の魅力が凝縮している感じがしますね。

おざわ 長く続くコロナ禍だからこそ、世界中の人々に小田原や箱根の魅力を知っていただき、訪れていただきたい。

浅尾 観光、インバウンドは地域活性化の原動力です。日本全体を元気づけ、大きく動かす経済政策の一環としても力を入れます。6月から外国人観光客の受け入れも再開されました。

移住者の増加

おざわ 人口減少や少子化が課題です。人がいてこその地域社会ですから。

浅尾 神奈川県では、都市地域がけん引する形で人口が増えています。

おざわ 県西地域では、長い間人口の漸減(ぜんげん)が続いています。それでも令和3年、小田原市では転入超過数が600人近くになりました。コロナ禍で首都圏からの移住の適地となったのでしょう。

浅尾 テレワークやワーケーションが進む中、交通の利便性や住環境が評価されたと思います。

安全安心対策

おざわ まちの活力増には、福祉や教育の充実は当然のことですが、道路や河川等の都市基盤の強靭化、また自然災害への対応力が大切です。国の役割や責任は非常に大きく、大いに期待しています。

浅尾 経済や防災、都市基盤整備等は、国・県の対応が地域や住民生活に直結します。これからも全力で活動します。

おざわ 小田原市や県西地域の発展と住民の安全安心のため、力を合わせて頑張りましょう。

企画・製作/おざわ良央事務所【電話】0465・35・0001

おざわ良央

小田原市荻窪166

FAX:0465-35-0001

https://ozawayoshinaka.com/

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の意見広告・議会報告最新6

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月18日号

浅尾慶一郎氏と、小田原を語る

浅尾慶一郎氏と、小田原を語る

県議会議員 自民党 おざわ良央

6月18日号

浅尾慶一郎氏と、国と県西の地域振興を語る

浅尾慶一郎氏と、国と県西の地域振興を語る

 県議会議員 自民党 高橋のぶゆき

6月11日号

近況報告「育てる日々」

意見広告

近況報告「育てる日々」

前小田原市長 加藤 憲一

5月28日号

子育てしやすい小田原のまちづくりを!【5】

意見広告

子育てしやすい小田原のまちづくりを!【5】

小田原市議会議員 角田真美(つのだまみ)

4月30日号

費用対効果を徹底し未来への投資を

市政報告

費用対効果を徹底し未来への投資を

小田原市議会議員 小谷(こだに)英次郎

4月23日号

子供達が健やかに成長できる未来

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook