足柄版 掲載号:2014年6月14日号 エリアトップへ

13年度産が完成 里芋焼酎 やいちろう

社会

掲載号:2014年6月14日号

  • LINE
  • hatena
新酒を手にする瀬戸会長
新酒を手にする瀬戸会長

 開成ブランドの焼酎「やいちろう」の2013年度産ができ上がり、2日にあじさい公園で「焼酎弥一を楽しむ会」(瀬戸浩雅会長)の会員に配布された。

 「やいちろう」は、町特産のサトイモ「弥一芋」と町内産の米を主原料にした焼酎。同会が3年前から会員制で製造しており、市販はされていない。通常は廃棄している弥一芋の親芋を活用し、米と一緒に長野県佐久市の蔵元・芙蓉酒造協同組合へ送り醸造している。今年は720ミリリットル瓶・1176本ができ上がり、町内外の個人や企業、団体など176人の会員に配られた。

 瀬戸会長は「13年度産は芋の香りが控えめだが、飲むとほのかな甘みが感じられる。クセが無いので割ってもおいしい。将来的な市販化を目指し、より良いものを作っていきたい」と話している。14年度の会員募集は9月頃を予定。一口5千円で4本程度が配られる。

 町内の農家有志が生産に取り組んでいる「開成弥一芋」と「里芋焼酎やいちろう」は、13年12月に開成ブランドに認定されている。

足柄版のローカルニュース最新6

松田町が町政懇話会

松田町が町政懇話会 社会

11月6日 事前申込制

10月16日号

ヒマワリの季節到来

ヒマワリの季節到来 社会

南足柄で12月まで続々

10月16日号

ワクチン1回目県内1位

3氏による争いの公算

衆院選

3氏による争いの公算 政治

神奈川17区 31日投開票へ

10月16日号

10月から土曜運行開始

10月から土曜運行開始 社会

大井町の巡回バス

10月16日号

コロナ対応で共通追試

私立中受験

コロナ対応で共通追試 教育

来年2月、県私学会館で

10月16日号

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook