足柄版 掲載号:2016年8月27日号 エリアトップへ

南足柄出身 勝又悠監督も登場 第10回小田原映画祭

文化

掲載号:2016年8月27日号

  • LINE
  • hatena
勝又悠監督
勝又悠監督

 今年で10回目を迎える小田原映画祭が9月10日(土)、小田原城銅門での野外上映会を皮切りに開幕する。10月2日(日)まで。期間中、複数の会場で延べ41作品が上映される。

 9月11日(日)と14日(水)には、南足柄出身の勝又悠監督の作品を上映。短編作『大雄山線に乗って』や勝又監督が撮影した小田原出身ロックバンド・藍坊主のミュージックビデオ『魔法以上が宿っていく』などが上映される。上映終了後、勝又監督と藍坊主のトークショーも行われる。

 11日がライブハウス姿麗人(小田原市酒匂1の5の32)で午後3時から5時30分、14日はライブハウスJAKAJAKA(小田原市栄町2の9の7)で午後6時30分から9時。料金は両日共1000円。

 チケットは現在発売中。その他すべての上映作品や日程、料金は専用ホームページ(「小田原映画祭」で検索)で確認できる。

 問合せは事務局4 090・7214・6401大塚さんまたは{staff@odawaraeigasai.sakura.ne.jp。

足柄版のローカルニュース最新6

今春、ヒノキ花粉は少ない予想

【Web限定記事】

今春、ヒノキ花粉は少ない予想 社会

1月23日号

神奈川県公立高校入試、合格発表はウェブで

1週間足らずで完売に

新成人応援食事券

1週間足らずで完売に 経済

1月23日号

作品展好ひょうで幕

作品展好ひょうで幕 文化

大井町役場で200点超

1月23日号

南美新春展 開催中止に

「夕日」落ち口に太陽

「夕日」落ち口に太陽 社会

秦野の渋谷さん撮影

1月23日号

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク