足柄版 掲載号:2016年10月29日号 エリアトップへ

山北町 ”伝説の機関士”逝く D52復活の立役者、恒松さん

社会

掲載号:2016年10月29日号

  • LINE
  • hatena
煙室で作業する恒松さん=今年2月4日撮影
煙室で作業する恒松さん=今年2月4日撮影

 山北町の鉄道公園に静態保存されていたD52を復活に導いたSL機関士の恒松孝仁(つねまつ・たかひと)さんが23日、死去した。61歳。長野県出身。

 昨年末から山北町に住み込み役場の依頼でD52の整備にあたり、今年3月に46年ぶりとなる動態化に成功。10月14・15日の復活祭では”デゴニ”を運転し喝采を浴びていた。

 1955年、長野県長野市生まれ。篠ノ井線を走る蒸気機関車に憧れ、中学卒業後に旧国鉄に入社。長野機関区の庫内助手から機関助手を経て73年12月にSL機関士となり、国鉄分割民営化を前に退職するまで機関士として勤務した。

 国鉄退職後は民間企業に勤めたが、40代半ばに独学で考案した圧縮空気によるSLの動態化に成功。長野県御代田町のD51を始め全国5か所で「SL再生人」として活躍した。

 昨年末から住み込みで作業を続けた恒松さんには地元の人たちも期待を寄せ、差し入れや宴席を設けるなど交流を深めていた。

 山北町によると、24日昼ごろに恒松さんの家族から電話で連絡を受けた。23日午前4時頃に中国自動車道下り線で事故に遭った。

 役場では11月23日に予定していたD52の運行中止を決めた。

復活祭の夜、地域の人たちと=10月14日・瀬戸義信さん提供
復活祭の夜、地域の人たちと=10月14日・瀬戸義信さん提供

足柄版のローカルニュース最新6

「スマホでも本読んで」 

西湘高

「スマホでも本読んで」  教育

電子図書館サービスを導入

6月19日号

玉野さんら4人を表彰

市教育委員会

玉野さんら4人を表彰 教育

6月19日号

クマ目撃相次ぐ

クマ目撃相次ぐ 社会

ハイカーに注意喚起

6月19日号

平年遅れの梅雨入り

湯河原は開設、小田原・真鶴中止

県西エリア海水浴場

湯河原は開設、小田原・真鶴中止 社会

6月19日号

水泳授業 今夏も中止に

水泳授業 今夏も中止に 教育

足柄上地域の小中学校

6月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter