足柄版 掲載号:2016年11月26日号 エリアトップへ

金融機関でお手柄相次ぐ 積極的な声掛け奏功、被害未然に

社会

掲載号:2016年11月26日号

  • LINE
  • hatena

 JAかながわ西湘南足柄支店(星野真一支店長)とさがみ信用金庫大井支店(中村哲也支店長)、和田河原駅前郵便局(原澤隆局長)の松田署管内3金融機関が、振り込め詐欺を未然に防いだとして22日、松田警察署(鎌田耕造署長)から表彰を受けた。

JAかながわ西湘

 JAかながわ西湘南足柄支店は今年9月、電話で高額の貯金引き出しを依頼してきた高齢者の異変を察知し被害を未然に防いだ。感謝状を受け取った星野支店長と佐々木めぐみさんは「お客様の大切な財産を守ることができて良かった」と振り返った。

さがみ信用金庫

 副支店長の秦正孝さんと加藤扶美子さんが感謝状を受け取った。同じく9月に定期預金の解約に訪れた高齢者に声掛けをして息子をかたる振り込め詐欺を見抜いた。「お客様の大切な預金を守るため一歩踏み込んだ対応に努めています」とさらなる対策強化を誓う。

和田河原駅前郵便局

 こちらも同じく9月、携帯電話を使いATMを操作する高齢者を見つけ還付金返金の振り込め詐欺を未然に防いだ。「積極的な声掛けで防犯に努めたい」と原澤局長と関野勲さん。

 松田署によると今年1月から11月20日までに管内1市5町で13件、約4660万円の被害があったが金融機関からの通報で防止できたケースが12件あった。  松田署では「毎日2、3件の相談電話があり昨年よりも被害件数が増加傾向にある。今後も金融機関と連携して被害を防ぎたい」と話している。

足柄版のローカルニュース最新6

ルール守って熱い応援

ルール守って熱い応援 スポーツ

小田原球場でプロ野球

10月24日号

駅徒歩1分の町営住宅

駅徒歩1分の町営住宅 社会

入居者を募集

10月24日号

コキアの里 紅葉真っ盛り

大地震に備える術

各分野の専門家が伝授

大地震に備える術 社会

10月24日号

ホームタウン初戦は黒星

ホームタウン初戦は黒星 社会

町田に1点差で敗れる

10月24日号

小田原駅の100年伝える

小田原駅の100年伝える 社会

鉄道歴史研究会が資料展

10月24日号

あっとほーむデスク

  • 10月24日0:00更新

  • 10月17日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月24日号

お問い合わせ

外部リンク