足柄版 掲載号:2017年8月19日号 エリアトップへ

初めて開花 リュウゼツラン

社会

掲載号:2017年8月19日号

  • LINE
  • hatena
茎が伸びて花を咲かせたリュウゼツラン(左は古瀬さん)=8月9日撮影
茎が伸びて花を咲かせたリュウゼツラン(左は古瀬さん)=8月9日撮影

 山北町平山の古瀬晴雄さん(65)のみかん畑でリュウゼツランが茎を伸ばし、黄色い花を咲かせている。

 メキシコ原産のリュウゼツランは数十年、花が咲かないため「センチュリープラント(世紀の植物)」ともいわれる。根の部分の搾り汁を発酵させ蒸留、熟成させるとテキーラになる。

 古瀬さんによると、1981年に70歳で他界した父・行雄さんが植えた。「50年以上は経っていて、株も葉も大きくて何度も切ろうと思った」が、今年6月に「太いアスパラのような茎」が出てくると、タケノコのようにぐんぐんと伸び、7月末に花が咲いた。

 茎の高さは8メートルで花が咲くと枯れる。古瀬さんは「まさか花が咲くとは」と、リュウゼツランの急成長に目を丸くしている。

足柄版のローカルニュース最新6

「スマホでも本読んで」 

西湘高

「スマホでも本読んで」  教育

電子図書館サービスを導入

6月19日号

玉野さんら4人を表彰

市教育委員会

玉野さんら4人を表彰 教育

6月19日号

クマ目撃相次ぐ

クマ目撃相次ぐ 社会

ハイカーに注意喚起

6月19日号

平年遅れの梅雨入り

湯河原は開設、小田原・真鶴中止

県西エリア海水浴場

湯河原は開設、小田原・真鶴中止 社会

6月19日号

水泳授業 今夏も中止に

水泳授業 今夏も中止に 教育

足柄上地域の小中学校

6月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter