足柄版 掲載号:2017年12月16日号 エリアトップへ

ポイントサービス導入で 山北駅前さくらの湯 峠走のランナー歓迎  1カ月で180人が利用

スポーツ

掲載号:2017年12月16日号

  • LINE
  • hatena
ブログを参考に初めて峠走に挑戦した都内のランナー
ブログを参考に初めて峠走に挑戦した都内のランナー

 山北駅前で山北町役場が営む「町営さくらの湯」が今年11月に市民ランナー向けに始めた「ランニングポイントサービス」が好評だ。

 利用回数5回ごとに、1回2時間400円の利用料が1回分無料になるこのサービス。足柄峠か大野山を走り、さくらの湯を利用したでランナーが対象で利用5回ごとに6段階のカードを用意し最後は「ゴールドカード」になる。担当者は「ゴールドカードになっても特別な割引は…」と苦笑いするが、11月からの利用者はすでに181人(12月11日現在)に及んでいる。

 山北駅前にあり人工温泉とジャグジー、温水プールもある「さくらの湯」は、フルマラソンのトレーニングで足柄峠を往復する「峠走」ランナーの利用が多い。

 往復25キロ、高低差650メートルのコースは、丹沢湖マラソンのゲストランナーで山北高校出身の岩本能史さんが自身の著書「非常識マラソンメソッド」で紹介して注目を集めた。山北駅から洒水の滝前、内山から足柄峠を往復するコースでランナーのブログでもたびたび紹介されている。

 今回のポイントサービスも岩本さんがブログで紹介したことで人気が再燃したとみられ、担当者は「想定外の反響」と満足げだ。

ポイントカードと町営さくらの湯
ポイントカードと町営さくらの湯

足柄版のローカルニュース最新6

神奈川工場の見学終了

アサヒビール

神奈川工場の見学終了 社会

4月10日号

決済アプリで消費喚起

神奈川県

決済アプリで消費喚起 経済

最大2割のポイント還元

4月10日号

道の駅でも赤、白、黄色

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

4月10日号

足柄上保護司会りんどう会館に

芦ノ湖で花火大会

芦ノ湖で花火大会 社会

4月10日打ち上げ

4月10日号

あっとほーむデスク

  • 4月10日0:00更新

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク