足柄版 掲載号:2018年11月10日号
  • LINE
  • hatena

みかん カナダへ輸出  約5トンを船便で

経済

みかんをチェックする人たち =福沢総合選果場
みかんをチェックする人たち =福沢総合選果場
 JAかながわ西湘の成田総合選果場と福沢総合選果場で6日、カナダ向け輸出みかんの集荷があり、8日に出荷された。

 国内での果実の年間輸出額は、りんごの109億円(約2万9千トン)が最も多い。ぶどう、いちご、もも、なしに次いで多いのがみかんだが、輸出額は5億円(2500トン)にとどまる。輸出先で最も多いのはカナダだが、近年は香港や台湾などアジアに市場が広がっている。

 JAかながわ西湘管内からは、小田原市と南足柄市の農家15軒から藤中(ふじなか)約5トンが集荷され、専用の箱に詰められ船便で出荷された。

 カナダではクリスマスイブに吊るした靴下の中にプレゼントと一緒にみかんを入れる習慣があり、「クリスマス・オレンジ」として日本のみかんが販売されている。輸出の歴史は明治時代からとも言われ、この地域でも戦前から輸出していたという。

 県西地域の選果場では12月初旬ごろに贈答用として人気の大津みかんの出荷が最盛期を迎える。

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のローカルニュース最新6件

市長、圏域連携に意欲

南足柄市賀詞交換会

市長、圏域連携に意欲

1月12日号

「協働推進室」設置へ

3年ぶり復活

3年ぶり復活

1月12日号

東福院で毘沙門天大祭

今春は「やや多め」

スギ花粉

今春は「やや多め」

1月12日号

愛でませロウバイ

松田町

愛でませロウバイ

1月12日号

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月12日0:00更新

  • 1月5日0:00更新

  • 12月22日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月12日号

お問い合わせ

外部リンク