足柄版 掲載号:2019年1月26日号 エリアトップへ

インスタグラマー 4人を公認 小山町

社会

掲載号:2019年1月26日号

  • LINE
  • hatena
小山町の込山正秀町長(右)から公認インスタグラマーの任命を受ける大井町在住の相田さん(左)=小山町役場
小山町の込山正秀町長(右)から公認インスタグラマーの任命を受ける大井町在住の相田さん(左)=小山町役場

 静岡県小山町は23日、画像投稿の交流サイト(SNS)「インスタグラム」のユーザー4人を町の公認インスタグラマーに任命した。任期は2020年3月末まで。4人の中には大井町の相田孝宏さん(41)がいる。

 定住促進に力を入れる小山町は2020年東京五輪の自転車競技ロードレース開催地にも決定している。町の魅力を広く内外に発信することに力を入れており、新聞広告や雑誌広告なども活用。近ごろは定住対策や生涯学習などの事業でSNSを活用している。

 そうしたなか昨年4月に民間から採用されたシティプロモーション専門監の小林華弥子さん(51)が、若者に人気がある「インスタグラム」に注目。国内で唯一、認定事業を行う北海道手塩町や民間の事例を参考に【1】年間3〜4回、宿泊を伴う旅行の様子を投稿する「旅」【2】町の暮らしの様子などを投稿して魅力やイベント情報などを発信する「暮らし」―の2分野で報酬付のインスタグラマー募集を企画した。

 応募した15人の中から「暮らし」分野の公認インスタグラマーに選ばれた相田さんは、山北町三保地区出身で現在は大井町金子に住む。県西地域を拠点にネット広報のコンサルタント業を営みインスタグラムでは7千人超のフォロワーがいる。「内外の人に喜んでもらえるよう頑張って活動したい」と話していた。

 4人への報酬は総額で100万円。「専門業者に委託することを考えれば妥当な額」としている。

足柄版のローカルニュース最新6

「戦後語り部」の一員に

南足柄市の石野幸子さん

「戦後語り部」の一員に 社会

4月4日号

南足柄市がJAFと協定

南足柄市がJAFと協定 経済

観光情報の発信でタッグ

4月4日号

雛で心を和ませて

雛で心を和ませて 文化

山北町生涯学習センター

4月4日号

足柄事件簿

3/20〜3/26

足柄事件簿 社会

松田警察署管内

4月4日号

4月1日付人事異動

1市4町

4月1日付人事異動 経済

3月28日号

特別窓口で支援強化

さがみ信用金庫

特別窓口で支援強化 経済

新型コロナ対策の一環

3月28日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月4日号

お問い合わせ

外部リンク