足柄版 掲載号:2019年9月21日号 エリアトップへ

南足柄市の行政防災無線 ジェイコム端末に再送信

経済

掲載号:2019年9月21日号

  • LINE
  • hatena
協定を交わした加藤市長(左)と久保田局長
協定を交わした加藤市長(左)と久保田局長

 (株)ジェイコム湘南・神奈川小田原局と南足柄市が9月13日、行政告知放送の再送信に関する協定を締結した。

 南足柄市の防災行政無線で流される放送を、そのまま同社の専用子機端末に送り、端末のスピーカーを通して内容を聞くことができるというシステム。屋外放送では聞こえづらい地域・状況でも、同じ放送を室内で聞くことができるようになる。

 端末の設置工事費は新規で5〜6千円で、利用料は月々300〜500円。設置から12カ月間は月額利用料金は無料で、解約時の撤去費用も無料だという。小型でキューブ状の端末は通常はAC電源、非常時は乾電池で駆動。AMラジオを聴取することもできる。

 加藤修平市長は「風雨が強くて放送が聞き取れないこともある。実に有意義な協定で、きめ細やかな災害対策につながる」と話し、先の台風15号時には警戒レベル3で早めの避難を促したことにも触れた。

 ジェイコムの久保田精一局長は「地域で必要不可欠の存在になりたい」と話し、安全・安心への配慮が最優先であることを強調した。同社は小田原市で同様のサービスを行っている。

足柄版のローカルニュース最新6

子ども支援に絵本寄贈

(株)GRACE

子ども支援に絵本寄贈 教育

大井町に300冊

1月15日号

図書館でおみくじ

図書館でおみくじ 社会

大井町で1月末まで

1月15日号

「冒険」の思い出にじむ12枚

「冒険」の思い出にじむ12枚 教育

寄小児童がカレンダー製作

1月15日号

織り姫を募集中

湘南ひらつか七夕まつり

織り姫を募集中 社会

1月31日締切

1月15日号

氷柱まとう夕日の滝

氷柱まとう夕日の滝 社会

自然生み出す造形美

1月15日号

窓口に手話通訳者

南足柄市

窓口に手話通訳者 社会

1月15日号

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook